雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

ンゲマ大統領は残忍さでは上位にランクされる人物だが

投稿日:

ウズベキスタンのイスラム・カリモフ、トルクメニスタンのサパルムラト・ニャゾフなど、中央アジアの独裁者たちも顔を揃えている。かつての友が並ぶ、ならず者のギャラリーが世間から忘れられるにつれて、新たなお気に入りがその代わりを務めるようになった。彼らは豊富な資源に恵まれ、戦略上の要衝でもあるこの地域におけるアメリカの立場も強化した。石油資源に富む世界の反対の片隅に目を転ずれば、赤道ギニアのテオドロ・オビアン・ンゲマがいる。

ンゲマは圧制者の残忍さを競うコンテストでは上位にランクされる人物だが、二〇〇二年九月には九七%の率で大統領に再選され、新たな七年の任期を務め始める少し前、ブッシュ大統領から丁重に迎えられた。再び宣言された対テロ戦争への参加国として歓迎され、彼らはこれまで以上に残虐になり抑圧をほしいままにしていった。

熱烈な歓迎の意向はアルジェリアにも

ブッシュはテロと拷問を新たに極端な形で援助するようになり、アルジェリア政府に軍事支援を始めとする援助の手を差し伸べた。熱烈な歓迎の意向はアルジェリアにも伝えられた。この国はクリントン時代に、テロとの戦いにおける功績を国務省から賞賛された。アルジェリアが実行してきた凄まじい国家テロ活動の記録のことだ。米国政府はアルジェリアからテロと戦う方法について多くを学んでいると、我々は中東担当国務次官補ウィリアム・バーンズから聞かされる。

アメリカにはアルジェリア人からいろいろ学ぶものがある。その中には、フィスクを始め少数のジャーナリストが何年も前から暴露してきた残虐な拷問の手口も含まれている。一一年間で二〇万人にも及ぶアルジェリア人が虐殺されてきた。この国で初めて行われた民主的な選挙で、イスラム政党が勝利したため、軍部がその選挙を無効として以来の出来事であると、ララ・マーロウは書いている。今ではロンドンとパリにいるアルジェリア軍からの離脱者によって、それが事実であることが裏付けられている。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

民営化に利点-レーガン、ブッシュの在任期間に見事な成果

民営化には利点がある。労働者が年金や健康保険などの生活の支えを株式市場に頼るようになれば、自分の首を絞めることに手をかす、つまり、賃上げや健康及び安全上の規則など、企業の利潤を減らす可能性のある仕組み …

no image

武力行使容認決議-パウエルの状況説明

アメリカの当局者は、パウエルの状況説明が、武力行使を認める決議に支持を集めるための長期的な努力の一環だと見られまいとしていたと、国際報道機関は報じた。国連は会合を開いて討議することはできるが、我々には …

no image

力の基準は物理的よりも心理的なものであった

従来からの安全保障のディレンマにまつわる問題が核兵器の恐怖によって解決したわけではないが、両超大国は、イデオロギーの相違があったにもかかわらず、慎重に行動した。その慎重さは、19世紀の多極型のバランス …

no image

フランクリン・ルーズヴェルトは第一次世界大戦の過ちを避けたいと願っていた

戦時下の大半にアメリカの国務長官を務めたコーデル・ハル(CordellHull)は、熱心なウィルソン主義者であり、アメリカ世論も国際連合を強く支持していた。この大構想を推進するために、ローズヴェルトは …

no image

なぜスターリンは北朝鮮に韓国侵攻を許したのか?

なぜスターリンは北朝鮮に韓国侵攻を許したのか?、フルシチョフは回顧録の中で、次のように説明している。北朝鮮の指導者、釜官蔵は朝鮮半島統一の機会をスターリンに求めた。韓国は防衛線の外にある、とアメリカは …