雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

似たような服ばかりひしめき合っているクローゼット

投稿日:

ファッション・ヴィクティムのクロゼットには、本質的によく似たものばかりひしめき合っているようなところがある。まるで漫画のキャラクターのクロゼットみたいだ。黒のパンツもたくさんある。幅広、細身、フィット、バギー、フラット・フロント、ジッパー、ボタン・フライ、プリーツ、ウール、ストレッチ、レーヨン、リネン。元フィリピン大統領夫人イメルダ・マルコスがかって靴を三〇〇〇足持ってるなんて嘘だ。

一〇六〇足よと弁明したのは有名な話だが、きっと巨大なクロゼットには似たようなスタイルのものがぶら下がっていたはずだ。スニーカーだって何足もある。ランニング用、ウォーキング用、買い物用、お出かけ用、ジーンズ用、ショート・パンツ用。ファッション・ヴィクティムは、全く同じではないが、一体どこが違うのかわからないくらい似通ったアィテムをたくさん持っている。バラエティがあるということは、一本一本について言えば、あまり頻繁には究かないということだ。

本当にそれほどの違いがあるんだろうか

アメリカ人はブルー・ジーンズを平均七本持っているそうだ。もちろん、カットも色もそれぞれなのだろうが、その七本、本当にそれほどの違いがあるんだろうか。ファッション・ヴィクティムはみんなこういう思考をしていて、結果的にウォーク・イン・クロゼットふたつ分の服を溜め込んでおきながら、まだ足りないと思ってしまう。だから買い続ける。

往々にして、実は同じような服ばかり持っていることには気づきもせずに。オーガナイジング・プロジェクトが終わる頃には、黒のスラックスを五本も持っていることに気づいてびっくり仰天する。ファッション・ヴィクティムは、ワードロープにはバラエティが必要だと思い込んでしまっている。だが、ネズミのように服を溜め込み、アパレル保管人となり、ただ余分な服を集めるためだけに余分なを集め、似たようなものを持っているのに新しいジャケットが必要だと思い込んでしまうそれが、フッション・ヴィクティムの性というものなのだ。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ファッショントレンドの大きな流れ

トレンドは、ひとつひとつのはやりもの(インディアン・ビンディ、ターコイズ・ジュエリーなど)からもっと大きな流れ(細めのネクタイ、短めの水泳用トランクス、テーパード・パンツなど)まで、あらゆるものを網羅 …

no image

ヴェルサーチのショーを見るために自腹切ってミラノに飛ぶ余裕はない

製品を身に付けて、周囲に見せてもらいたいという思惑なのよ。各企業が雑誌のエディターにティファニーの時計やスパのチケット、ゴディバのチョコレートなんかをプレゼントする例も知ってるけど、どっちかというと、 …

no image

ファッションというもの全体について評価を試みてもいい頃

それほど金のないデザイナーが多いから、プレスに叩かれたら致命傷になりかねないんだ。今シーズン出来が悪かったデザイナーも、好意的な記事が出なかったことで、次回頑張ろうという気になるから。正直、ファッショ …

no image

ワンピースコーデ-ちょっとしたパーティーにも十分OKなものも

・身体にフィットしすぎないフンワリしたシルエット ここ数年で、シャープでカッコいい女性像から、エレガントな女性像へと、時代は流れていますから、ワンピースももう少しフェミニンでひねりのきいたものが気分で …

no image

ネクタイの結び方で長さを調節する方法

・ネクタイの長さの調節方法 有名ブランドのタイをごくふつうに結ぶと、どうしても長くなってしまうことがあります。これは実は首のサイズや体型の違いからくるものです。現に、ネクタイの長さは約145センチ前後 …