雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

心理学

人情家と言われる人々の中に意外に潜む思い込み

投稿日:

人情家、涙もろい人、同情心のひと一倍強い人と言われる人々の中に意外に潜む思い込みというこの小さな狂いがもっとマクロな狂いになると、その人は妄想型のパーソナリティ障害と呼ばれる。その表情はほんとに心から気の毒だという顔をしているので、「いや、僕はそんなことないですよ。

結構仕事に熱中できてやり甲斐があった、と言いたいのだが、つい言いそびれたままになる。でも、A子さんは「次郎さんたら、連休まで仕事させられていてフラフラになっていたわと本気で思い込み、みんなにそう話してしまう。

あなた、何て不見識なことをやってくれたのよ。何事も公明正大、決まりどおりにきちんとやってくれないと困るじゃない。そうしないと私が非難を受けるのよ。大体、こういうことに私情を差しはさむなんてほんとによくないわ。秘書のA子さんは頭ごなしに非難された。

A子さんにしてみると

A子さんにしてみると、せっかくの公開のセミナーなので、できるだけたくさん人が集まったほうが先生も喜ぶし、経済的にも成り立ったほうがよいと思ったから、むしろ気をきかせて、タテマエ部長(女性)のためにと思って、弟子たちみんなが手分けをして人集めたのだ。

A子さんがかんかんに腹が立つことが起こった。B部長がセミナー産業のマネージャーと話している会話を聞いてしまったのだ。「ねえ、何とかしてえ。もっと人を集めてよ。いろいろ手を回してこれで一体いくらくらいになるのかしら」などと相談している。

B部長は、「これは当研究所で行なう公式のセミナーなのだから、そんなふうに人集めに周囲の人が動いたなどということはまことに恥ずかしいことで、国立施設の職員である身としてなすべきことではない」と言う。それはそれで筋が通っている。厳しく正義正論で指摘されたA子さんは一言もなく、ただただ「申しわけございませんでした。ついつい先生のことを思ったためにやりすぎて、出すぎたことをしてしまいました」と謝るほかはなかった。

-心理学

執筆者:

関連記事

no image

困った癖がある女性

A子さんはシングルのキャリアウーマン。実質的には課長格で、男性の部下もOLの部下も抱えている。一見、女親分風である。たしかに世話好きで、親身になってめんどうを見る。とりわけ、彼女はいろいろな人の身の上 …

no image

fMRIで脳活動をしらべる

まずは装置に入った被験者にできるだけ居心地よく過ごしてもらわなければならない、とある研究者。円筒形を水平に横たえたクリーム色のプラスチック製の大きな測定装置は、両端の口が開き、頭上から腰のあたりまでを …

no image

自分にとって都合の悪いあるいは危険な感情は認知されにくい

自分にとって都合の悪い、あるいは危険な感情や欲求は認知されにくい。これが精神分析のたいせっなポイントであることは、記憶のところでのべたことと同じです。しかし危険や不安をもたらすものでなくとも、現実の行 …

no image

自己超越の体験などに見る完全な静寂

西洋の、キリスト教的背景をもつ自己超越の体験。たとえばウイリアム・ジェームスの著作に引用されているスターバックの手記においては、次のようなことが記されています。魂が無限者の中に展開し、内外の両世界が一 …

no image

サバンナヒヒの生態と求愛

スマッツは何年にもわたってケニアの大草原でサバンナヒヒの生態を調査し、タリアとアレクサンダーの感動的な求愛行動を記録した。はじまりは、思春期に入ったタリアにさかりがついたときだった。 動物も、求愛の際 …