雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

任意保険の加入も値引き交渉に使えるので実践しよう

投稿日:2014年10月31日 更新日:

最近では外資系の保険に人気が集中し、販売店を通して国内の保険に入る人が激減している。そこで、その心理を利用して、さらに値引きを追ってみよう。営業マンとしては、保険を売れば成績になるし、マージンも入るのだから、保険加入を逃がすのはかなり痛いこと。

任意保険に加入するから、もうすこし値引きしてほしいと申し出るのである。ーか月後ぐらいに解約を申し出ることもできるが、この場合は何日分かの掛け金がムダになる場合もあるので注意しょう。海外の保険のほうが安いことは多いが、とりあえずー年間だけは国内の保険に入り、その後、切り替えればいい。

値引きラインを超える

即決に営業マンは非常に弱く、その効果は絶大だ。さんざん値引き交渉をし、サービスも要求し、いよいよ気持ちも固まって、あとは、買いますの返事をするばかりという段階になったら、最後にもうひと言、値引き交渉のトドメの言葉を投げかけよう。

ただ、それまでもさんざん値引きを要求しているのだから、引かせるとしても、ほんのすこしにしよう。現在提示されているよりいくらか引いた額を営業マンに告げ、この価格ならいますぐ決めます。でなければ、いったん帰ってから検討しますといってみるのだ。

あまり大きな値引きをさらに要求したりすれば、営業マンの心証を悪くするだけだし、アフターフォローにも影響しかねないので注意。

車の買取査定を上げる色々なポイント

限界になったらオプションで

要は合計金額が少しでも安くなればいいのだから、あの手この手で攻めてみよう。たとえば、カーナビやエアロバーツなどの料金を引いてもらうように交渉したり、料金の安いオプションならばサーピスでつけてくれるように交渉する。

すこしでも安くしてもらおうと、ひたすら粘ってみても、いまひとつ成果があがらないという場合は、車両本体価格での値引きはいったんあきらめ、オプションバーツのサービスでなんとか穴埋めすることを考えるのだ。車両本体価格での値引きが無理でも、これなら大丈夫という場合もある。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

主婦のための車-奥さん専用にもう一台買い足すという選択

実際には子どもがある程度大きくなるまで、家族旅行なんてしないよってセダンで何の問題もない人もいるだろうし、あたしや独身時代は4トントラックころがしてたのよってお母さんだったら国産のミニバンなんて軽自動 …

no image

車のコーティングがかなりおすすめな理由

全塗装をすれば元どおりキレイになるけど、そんな金のかかることをしなくてもピカピカにする方法がある。本格的にケアするのなら、専門のボディショップに依頼してボディクリーニングをしよう。洗車機などでつくみが …

no image

ABSブレーキはべテランドライバーによる最高の操作をしのぐ

ABSは強くブレーキを踏んで車輪がロックしそうになると、自動的にブレーキの油圧を下げ、回転が回復すると再び油圧を上げるということを繰り返し、車輪がロックすることを防止する機構です。 以前は制動力はべテ …

no image

トヨタがデザインの真似をすることへの不安

1999年の東京モーターショウにホンダが出した不夜城をトヨタは全面的にパクった、と語るある専門家。トヨタはひとつのフロアパネルを完成させると、そのバリエーションなら3カ月でできると豪語している。これは …

no image

車販売店のホームページを見るとサービスの程度が分かる

車両情報だけでなく、アフターサービスや保証内容など、細かい部分にまで手の届く情報を掲載している会社なら、購入後に何かトラブルがあっても、きちんと対応してくれることだろう。ホームページで、その会社がどん …