雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

人間の限界寿命は150歳!?

投稿日:

人類の先祖は三百万年前にアフリカで生まれました。その後、一二百九十五万年の間はアフリカで生活していたそうです。そして、五万年前にジブラルタル海峡を渡ってヨーロッパへ渡り、ウラル地方まで進出します。それから東方へ移動してきたのが、アジア人になったのです。とてもおもしろい説があります。それは、人間は百二十歳になると血液型がなくなるというものです。それでは何型になるのかというと、O型になるのだそうです。

ヨーロッパ人は農耕よりも狩猟が中心の生活になったため、個性の強いB型の人が多くなります。アジアでは主に農耕がなされていたので、協調性が必要になります。そのためA型の人が多くなりました。さらにそのあと、ジンギスカンがアジアからヨーロッパへと進出し、征服したため、ヨーロッパ人のB型とアジア人のA型が混ざり、AB型ができます。このように人類の発展史を考えても、人はもともとO型だったということがわかるそうです。だから、百一十歳になるとO型に戻るということと符合するというのです。

この百二十歳という年齢は人間の限界寿命ともぴったり一致します。限界寿命とは、一所懸命生きて最長何歳まで生きられるかというものです。フランスのフランソワの説によると、その目安は、成長に要する期間のおよそ五、六倍になります。

限界寿命は百歳から百五十歳

たとえば、牛は五年で成長しますから限界寿命は一二十五年から三十年、という風に計算します。犬は成長するのに二年かかりますから、限界寿命は十年から十二年になります。この計算にしたがうと、人間は二十年から二十五年で成長するので、限界寿命は百歳から百五十歳ということになります。

限界寿命については、また別の考え方があります。それは細胞分裂の回数の限界から計算するものです。人間の細胞は、どんなに分裂しても五〇回までしか分裂しません。たとえば、母体のなかにいる胎児の肺のなかの繊維芽細胞を取り出して、実験室で分裂させますと五〇回でピタリと止まってしまいます。そして、人間の細胞の場合、一回の分裂にかかる期間が平均一・五年です。計算すると、約一・五年の五〇回で百一二十五年になるそうです。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

消化力が弱い原因-早めのケアが肝心

消化力が弱るには、大きな原因があるのです。望んでいることがかなえられない状況に長く置かれたり、望まない状況に直面させられつづけてきたかもしれません。突然の大きな悲しみなど、激しい精神的ショックを体験し …

no image

瞑想中は呼吸に集中し丹田(おへそより下のお腹)でできるようにする

瞑想中は呼吸に集中し丹田(おへそより下のお腹)でできるようにする。 瞑想中は身体の筋肉をなるべく動かさないことが大切ですが、呼吸を止めるわけにはいきませんので、一番動きの少ない腹式呼吸で呼吸をします。 …

no image

心の浄化の好転反応-アタマの机の上をきれいにする

心の浄化とは、第一に、アタマの机の上をきれいにすることですが、もう一っは、マニュアルの書いてあるテーブルクロスを浄化することです。アタマの机の上には、マニュアルを書いておくテーブルクロスがある。これを …

no image

睡眠薬として用いることのあるハーブの副作用

かのこ草を睡眠薬として用いる場合、ドクター・ドナルド・プラウンという医師が勧めているのは、主要成分が最高率で一定して入っている製品のかのこ草抽出物三〇〇〜五〇〇ミリグラム。ドクター・ブラウンが勧めてい …

no image

昼食を1日のメインにすると理想的に消化してくれる

朝、昼、夜の三食は、消化力の強さに合わせてとるのが理想的です。比率でいえば、朝食:昼食:タ食=1:3:2。これには、自然界のドーシャの変化も関係しています。日本では、夕食を一日のメインの食事ととらえて …