雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

ニカラグアが暴力的な過激派政党の避難所と化したこと

投稿日:

米国政府は一九八〇年代にニカラグアが暴力的な過激派政党の避難所と化したことが忘れられない。二〇〇二年一一月の選挙で、アメリカの攻撃に歯向かう真似をした政党、つまりFSLN(サンディニスタ民族解放戦線)が勝利し、それで国際社会の価値観を共有しない事態になれば、ニカラグアは罰せられるだろう、と。FSLNの指導部の一部が今も存在れ続けることで、我々はここが避難所であることを日々思い知らされている。こうした忌まわしい行為をしでかした連中の経歴を見れば、心を入れ替えたという主張をどうして信じられょうか。

一九三〇年代にパリが、ファシズムやスターリン主義からの避難所となったように、ニカラグアの首都マナグアは確かに、社会民主主義の政治指導者、詩人、著述家、著名な宗教家、人権活動家を始め、米国政府が発足させ後押しするテロ国家の暗殺部隊や公式の治安部隊から逃れた人々の避難所となっていた。

賢明な選択をすると信じる

過去の経験から、間違った政府を選出するような無作法をしでかせばどうなるか、充分にわかっていた。我々はニカラグアの人々が候補者の本質と経歴を熟考して、賢明な選択をすると信じると、米国務省はニカラグアの有権者に警告した。ニカラグア人にはそんな警告はほとんど無用だった。9・11の想像を絶する特異な悲劇は、確かにこの世の終わりのように感じられた。標的となった国ではと、同誌の編集者は述べる。だが、ニカラグアはほぼ毎日、世界の終わりを経験しているのだ。

ニカラグアは再びテロを支援する国家と見なされ、それに伴って懲罰が科せられ、それは軽微なものではすまないだろう。一九八四年の選挙では、結果を操作できなかった(それゆえに歴史から削除された)ために、アメリカはその選挙を承認しなかった。アメリカの国家テロが殺害や拷問を続け、失踪を強行し、政治に関係する全ての場所を封鎖していた頃に武器をとった者たちが、今ではテロリストとして分類し直されるのは間違いないところだろう。米国政府の皮肉な警告を引用して、エンビオ誌の編集者はこう述べた。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

イラク国民が制裁によって強いられた悲惨な状況を知っている近隣諸国は

経済も軍事費も、人口がイラクの一〇%しかないクウェートの数分の一にすぎず、その他の近隣諸国と比べれば遥かに少ない。イラク国民が制裁によって強いられた悲惨な状況を知っている近隣諸国は、イラクがこの地域で …

no image

イスラエルが過去四〇年間とってきた政策は選択肢を大幅に弱めた

一九七一年には、選択肢は明確に示されていた。エジプトのアンワル・サダト大統領がイスラエルに、エジプト領からの撤退と引き換えに完全な平和条約を結ぶ提案をした時のことである。イスラエルにはこの地域の米軍基 …

no image

分離運動が正統な支援の対象になりうるのはいつなのか

いったい分離運動が[正統な]支援の対象になりうるのはいつなのであろうか?彼らの成功が、[国家として承認される]価値を生むのであろうか?ミルの議論は、部分的にはそうである。すなわち、正統な国民[nati …

no image

カストロ政治の転覆をさせるために努力も人手も惜しんではならない

ロバート・ケネディはCIAに、キューバ問題は政府の最優先事項であり、他はいずれも二次的にすぎない、カストロ政権を転覆させるために時間も努力も人手も惜しんではならないと告げた。マングース作戦を指揮したエ …

no image

アフガニスタン攻撃が自分の言う条件を満たしているとする主張

アフガニスタンに関するエルシュタインの主張が、彼女自身の議論の枠組みの中できちんと通るかどうか検討してみよう。エルシュタインは正義の戦争に四つの基準を設けている。ここで彼女が挙げる唯一の例は、大量殺響 …