雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

ニカラグア人の希望は超大国の介入によって打ち砕かれた

投稿日:

ナチス・ドイツや南アフリカやソ連、更には米国防総省によって、幅広く模倣された。自国民に対する支配的な態度を率直に説明したもので、国内の敵はしばしば徹底的なプロパガンダによって統制しなければならないが、国境の外であれば、より直接的な手段を講じられる。ある政府高官は、その真実捏造作戦を立入り禁止地区や敵地の住民に対して軍隊が実施するような大規模な心理作戦と表現した。

ブッシュ政権の指導部そのほとんどがレーガン、ブッシュ一世政権の反動派からリサイクルされた人々は、就任早々、かなりあからさまにそれを例証してみせた。アメリカ主導の作戦は速やかにテロ戦争へと、即ち大量虐殺や拷問や野蛮な軍事行動へと発展し、それはやがて世界の他の地域にも広がっていった。アメリカの勢力下にある中米諸国で、暴力と抑圧を続けてきた政権が教会などの好ましからぬ勢力から挑戦されると、レーガン政権は一九八一年に発足するやいなやテロとの戦いを宣言してそれに応じた。

軍隊の支配権を失っていた

ニカラグアでは、米国政府は長年この地域の住民を制圧していた軍隊の支配権を失っていた。ウィルソン流の理想主義的な観点からすれば、歴史上の汚点の一つだった。ニカラグアは国際テロ撲滅キャンペーンの対象となり、国土を破壊し尽くされた。アメリカを後ろ盾にしたソモサの独裁政権は、サンディニスタの反乱勢力によって転覆され、残虐な国家防衛隊は解体された。米国政府によるテロ戦争は、その心理的な影響だけでも強烈きわまりなかった。

レーガン主義者のテロとの戦いの標的とされた他の中米諸国では、アメリカから軍備を提供され訓練された軍隊が治安を維持した。独裁政権を打倒した後に生まれた活力溢れる豊かな精神と楽観主義は長続きせず、陰惨な歴史が遂に方向転換するかもしれないというニカラグア人の希望は、支配的な超大国の介入によって打ち砕かれた。テロリスト、つまり治安部隊そのものから国民を守る軍隊が存在しないため、残虐行為は更に激化した。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

レーガン、ブッシュの時代には実質賃金は横這い状態のまま下降

レーガン、ブッシュの時代には、実質賃金は横這い状態のまま下降し、それと共に社会保障給付金も下がった。その一方で、労働時間は増加した。経済成長が見られても、それは圧倒的に富裕層を潤し、五〇年代、六〇年代 …

no image

モスタルでの戦闘の間に

モスタルでの戦闘の間に、ボスニアのクロアチア軍司令官に、路上の人々は外見上区別がつかないのに、攻撃対象をどう識別しているのか、と尋ねたことがある。戦争の前には名前を知らねば識別できなかったが、今では制 …

no image

二つの未解決の問題が中東を苦しめる

パレスチナ側のテロは実際にエスカレートし、一〇〇〇年九月末に起こった第二次インティファーダの期間には、イスラエルの民間人に対して恐ろしい犯罪が行われた。平和な外交的解決への希望を損なう措置は、パレスチ …

no image

ロシアの外交政策が民主主義の平和論にかなうのか

なぜ、冷戦は両超大国間の「熱戦」とならないまま、あれほど長く続いたのであろうか。なぜ、第三次世界大戦へと転化しなかったのであろうか?高度に成熟した社会が両大戦から教訓を学び、単に戦争をしなくなったと分 …

no image

生物・化学兵器は非難されるべきものとなっている

マスタードガスの使用に対して同盟国、連合国双方に広範な批判が広がった第一次世界大戦以来、生物・化学兵器は非難されるべきものとなっている。リアリスト的側面は単純である。大量破壊兵器は、拡散を引き起こす深 …