雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

ニカラグア人の希望は超大国の介入によって打ち砕かれた

投稿日:

ナチス・ドイツや南アフリカやソ連、更には米国防総省によって、幅広く模倣された。自国民に対する支配的な態度を率直に説明したもので、国内の敵はしばしば徹底的なプロパガンダによって統制しなければならないが、国境の外であれば、より直接的な手段を講じられる。ある政府高官は、その真実捏造作戦を立入り禁止地区や敵地の住民に対して軍隊が実施するような大規模な心理作戦と表現した。

ブッシュ政権の指導部そのほとんどがレーガン、ブッシュ一世政権の反動派からリサイクルされた人々は、就任早々、かなりあからさまにそれを例証してみせた。アメリカ主導の作戦は速やかにテロ戦争へと、即ち大量虐殺や拷問や野蛮な軍事行動へと発展し、それはやがて世界の他の地域にも広がっていった。アメリカの勢力下にある中米諸国で、暴力と抑圧を続けてきた政権が教会などの好ましからぬ勢力から挑戦されると、レーガン政権は一九八一年に発足するやいなやテロとの戦いを宣言してそれに応じた。

軍隊の支配権を失っていた

ニカラグアでは、米国政府は長年この地域の住民を制圧していた軍隊の支配権を失っていた。ウィルソン流の理想主義的な観点からすれば、歴史上の汚点の一つだった。ニカラグアは国際テロ撲滅キャンペーンの対象となり、国土を破壊し尽くされた。アメリカを後ろ盾にしたソモサの独裁政権は、サンディニスタの反乱勢力によって転覆され、残虐な国家防衛隊は解体された。米国政府によるテロ戦争は、その心理的な影響だけでも強烈きわまりなかった。

レーガン主義者のテロとの戦いの標的とされた他の中米諸国では、アメリカから軍備を提供され訓練された軍隊が治安を維持した。独裁政権を打倒した後に生まれた活力溢れる豊かな精神と楽観主義は長続きせず、陰惨な歴史が遂に方向転換するかもしれないというニカラグア人の希望は、支配的な超大国の介入によって打ち砕かれた。テロリスト、つまり治安部隊そのものから国民を守る軍隊が存在しないため、残虐行為は更に激化した。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

ソ連の行動を純粋に防御的とも言い切れない問題

冷戦期を通じて、ソ連は決してヒトラーのように好戦的でも無謀でもなかった。にもかかわらず、ソ連の行動を純粋に防御的とも言い切れない問題が、いくつかあった。ペロポネソス戦争でもわかるように、2極化した世界 …

no image

トルコ、イスラエルの同盟は中東ではときおり悪の枢軸と呼ばれる

トルコーイスラエルの同盟は、中東ではときおり悪の枢軸と呼ばれる。そう言われるのはもっともだ。悪はいつでも充分にはびこっているし、この枢軸は少なくとも確実に存在しているからだ。宗主国と同様、イスラエルに …

no image

ソフトターゲット-攻撃目標が防備の強固な部分から変化

その権利とは、社会事業家や労働組合員、体制を支持しない人々、共産主義の過激派と見なされる人々を弾圧することができ誰もが対象になりうる。ケネディ政権は大変な苦心をしてわが国の正規軍を対ゲリラ戦部隊に作り …

no image

ンゲマ大統領は残忍さでは上位にランクされる人物だが

ウズベキスタンのイスラム・カリモフ、トルクメニスタンのサパルムラト・ニャゾフなど、中央アジアの独裁者たちも顔を揃えている。かつての友が並ぶ、ならず者のギャラリーが世間から忘れられるにつれて、新たなお気 …

no image

判決はニカラグアによる限定された告訴以外にも及んだ

米国政府の見地からすれば、ウイルスが他国に感染する前にそれを操減するのは当然だった。人々は代わりに恐怖と抑圧という接種を受けなければならない。キューバと同様、ニカラグアはテロ攻撃を受けても、爆弾による …