雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

判決はニカラグアによる限定された告訴以外にも及んだ

投稿日:

米国政府の見地からすれば、ウイルスが他国に感染する前にそれを操減するのは当然だった。人々は代わりに恐怖と抑圧という接種を受けなければならない。キューバと同様、ニカラグアはテロ攻撃を受けても、爆弾による政治指導者の暗殺をアメリカで試みるようなことはしなった。そうした行為は、アメリカの指導者によって実行される最高水準を満たす、と我々は厳かに告げられている。

ニカラグアの注目すべき変貌は、プロパガンダ用に書き換えられた演説が言う国境なき革命に、間違いなく転移しえたのである。弁護団はハーヴァード大学の著名な法学者エイブラム・チェイズによって率いられていた。ニカラグアはその代わりに、国際司法裁判所に救済を求めた。事実と認められほとんど議論の必要のないテロ行為に限ったもので、とりわけニカラグアの港湾に機雷が敷設された一件に焦点を絞っていた。

国際テロに関してワシントンに有罪判決を下した

一九八六年に、国際司法裁判所はニカラグアの言い分を認め米国政府の主張を退けた。そして不当な武力行使、平たく言えば国際テロに関してワシントンに有罪判決を下した。アメリカは裁判所の判決に従うはずだと考えた弁護団は、きわめて限定的な訴訟を準備した。判決はニカラグアによる限定された告訴以外にも及んだ。以前に下した判決を、より強い調子で繰り返しながら、同裁判所はいかなる形態の介入も政治、経済、社会及び文化制度の選択と、政策策定の主権に干渉するものであれば、それを禁じると裁定した。

介入はそうした選択に関し強制手段を使うなら不当である、と。また、人道的支援の定義を明確にし、コントラ反政府勢力に対するアメリカの援助は全て軍事面に限られており、従って韓法であるとした。この判決には、見るべき効果はほとんどなかった。この判決は、それ以外の多くの訴訟にも当てはまるものである。アメリカの経済戦争もまた、有効な条約に違反し、従って不法と判断された。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

戦力差のありすぎる戦いでの記者の関心

一九九一年の湾岸戦争では、軍事的に著しく優位に立っていた米軍が、戦車やブルドーザーで地騎ししながらイラクに入り、イラク兵を砂漠の中の斬壊に生き埋めにした。前代未聞の戦術だと、パトリック・スローヤンは報 …

no image

フランクリン・ルーズヴェルトは第一次世界大戦の過ちを避けたいと願っていた

戦時下の大半にアメリカの国務長官を務めたコーデル・ハル(CordellHull)は、熱心なウィルソン主義者であり、アメリカ世論も国際連合を強く支持していた。この大構想を推進するために、ローズヴェルトは …

no image

国際システムのプロセスを不寛容なものに

冷戦の開始は不可避であったのか?もしも不可避を「大いにありうる」と緩やかに解釈すれば、ポスト修正主義者たちが正しいことになる。2極構造は米ソ双方をヨーロッパの力の真空に吸い込まれやすくしたし、そこから …

no image

アメリカとその顧客国イスラエル

カドゥーリは爆撃まで原子炉で実験作業を担当していた人物で、後に国外へ脱出した。彼もやはりオシラク原子炉はカドゥーリは、イラクが兵器級の原料を必要なだけ確保できるまでに数十年かかると予測した。ただし、爆 …

no image

自明の理の意味とテロについて

北朝鮮の偉大な指導者が核兵器を開発し、ミサイル技術をパキスタンに供与しても、予想しうる結果を招かなかったからといって、その指導者を賞賛する人はいないし、予想しうる結果について警告した人々を非難する者も …