雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

日本人のユーモアのセンスのなさ

投稿日:

日本人のユーモアのセンスのなさ。
ユーモアの不足を指摘することによって、日本人の性格をすべて物語ることもできます。これは日本的な仏教思想から端を発して、長い間に培われたもので、容易に直るものではないのです。ところが、最近はこの性向に無理にでも反発しようとする傾向が出てきました。

話をしたり司会をしたりすることは、人を笑わせることにあると錯覚している人もあるほどです。聞くほうもそのことをはじめから期待している人もあります。しかし、国民性として共通して欠けているものを、一度に皆が持つようになることは難しいものです。

慎しみ深さを常に要求する生活態度のなかにユーモアが溶け込む素地はあまりありません。涙を流すような場面をよしとする日本人の悲劇性が、ユーモアを遠いものにしています。ことに日本の女性はほとんどユーモアを理解できないどころか、ユーモアを持って語られた言葉にしばしば怒ってしまうと言われます。

誇大妄想的な人格として蔑視してしまう疑い深い心

言葉が人格をマイナスにする典型的な例。ユーモアはにじみ出るものユーモアは話術の最たるものです。ある意味で、話術とはいかにユーモアを盛り込むかにかかっているとも言えます。ところが、日本人にはこれがまったく乏しいことはご承知のとおりです。

ユーモアの表現がオーバなものですが、それを笑いの要素として受け入れずに、誇大妄想的な人格として蔑視してしまう疑い深い心。ユーモアは外向的積極的性格から生み出されるものなので、謙虚を美徳とする考えとは相反しています。

ユーモアは誰とでも心おきなく交際できる融通性と、思ったことをズバリと言う心の強さが必要なのに、日本人の社交性は今日でもあまりにも閉ざされすぎています。日本人の場合のユーモアの乏しさの原因は、言葉による表現よりも、むしろ日本人の心それ自体によるもののほうが大きいのです。家庭に閉じこもり、ささいなことに怒り悲しむ昔の日本風の母のなかにユーモアは育ちません。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

自分の性格は自分の所有物だと思い込んでいる人が多い

私たちは、自分の性格は自分の所有物だと思い込みやすい。性格は自分がコントロールするものだと意気込み、コントロールできない自分を責めたり否定したりするのは出過ぎたことだと思います。性格を含めた自分の個性 …

no image

失敗をマイナス思考しないでどちらに転んでもプラスになると考える

「作用あれば反作用あり」は、物理的な力の法則ですが、人間の精神面での関係と考えてみてもよさそうです。これらは、その人にとって最も悲劇的な事件と見られがちです。 深刻だからこそ、我と我が身を深く考え、限 …

no image

嘘を見破る方法

嘘の弱点は論理性に乏しいことです。同じところを繰り返してみたり、相手に少しでも反応のあった部分に念を押してみたりします。自分で自分の話に、うんとか、ええとか返事をしたりします。しかし、これは普段から癖 …

no image

この世には絶対の悪人はいない

この世には絶対の悪人はいない。だからといって、特別な人を除いて、何の不足もないという覚者もいない。しかし、ある面ではみんなよい面をもっている。『そんなことはない、悪いヤツが世の中にはたくさんいるよ』と …

no image

目を合わす、離すというリズム

あなたも観察しているうちに、ひとりでに目を見合わせたり離したりする呼吸をのみこんでくることでしょうが、日常会話の心がけとしては、相手と目が合う。相手の目がそれる。その時自分はそらさない。また、ふたりの …