雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

日本語の文章での主語の重要性

投稿日:2015年4月19日 更新日:

文章を書くときに主語を書かないかたが多い理由。日常会話では、主語を省略して話すことがほとんどです。クセといってもいいでしよこれが、ついつい、文章にも主語をつけないで書いてしまうようです。文章を書くときには、とにもかくにも、主語をつけるようにしましょう。

ほんとうに訴求したいことばだけで表現すると、読みやすくてわかりやすく、いいたいことが頭にスッキリとはいります。じつは、読者のみなさんがすでにお読みになった文章に、間違い文章があります。長文になるほど注意する必要があります。

傍線がなければ、どこを修正したのかわからないかたもいらっしゃることでしょう。とつに訴求したいことばだけで表現すると、読みやすくてわかりやすく、たいことが読み手の頭にスッキリとはいります。

主語を書き忘れないためにも、英会話は、参考になります。日本語では、ふつうに愛していますで、告白された側は舞い上がってしまいます。イヤな相手ならガックリでしょう。いずれにしても十分に意味は通じます。文章を書くにはこまかい注意が必要です。

区切りよく読みやすい文章にする

区切りよく読みやすい文章にするには、カタコト英会話のつもりで文章を書くとよいでしょう。英語ではごぞんじのようにアイラブユーといいます。文章にしてわかりやすいのはアイラブユーです。私があなたを愛していると、ていねいそのものです。英会話は、わかりやすい文章構成の基本といえます。うまい文章の定義を理解して頭に入れてください。なんでもない文章が、うまい文章なのです。

商業文やホームページのコピーは、素直に書くようにします。訴える強弱により、主語を置き換えると意味が通じやすくなります。強調すると決めたことばを文章の最初におく主語にします。訴えたい内容のなかで、なにを強調するかを決めます。主語を最初に書けば、わかりやすい文章になります。

サイズや重さなどの規模は、工夫してわかりやすく表現しないと、読み手はイライラすることになります。文章にする場合は、読み手が想像してわかるように書きましょう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ネットワークビジネス成功法-なんでも自分で行なう

あなたの理想とするインターネットショップは、あなたにしか作れないし、あなたでなければ成功もできないのである。誰かに頼ったり、誰かに教えてもらったことは、1年後、3年後、10年後まで通用するノウハウでは …

no image

難しい言葉や漢字は避ける-文章は読み手の立場にたって

ネットショップの文章がわかりにくいと、売れないため、収入ゼロが約束されます。文章は読み手の立場にたって書きます。読み手にこちらの意見や、考えをわかりやすく、間違いなく伝えるのが目的です。そのためには、 …

no image

読み手を意識してなぜ?と思わせない文章づくりが大切

インターネットサイトで、記事を書く場合、なぜ?と思わせないことが大切です。読み手になぜ?と思わせるのは、文章としては失格です。目で見ることができるテレビではなく、ラジオのアナウンサーは状況が正確に聞き …

no image

ネットショッピングモール出店の際には特徴を見極めて出店する

ショッピングモールにはそれぞれ特徴があり、モール独自の売りがある。 ・ショップコンサルティングの実績がある ・独自の決済方法を用意している ・システムやサーバーなどのサポートがしっかりとしている ・プ …

no image

ウェブサイトのコンテンツ自体の力が見直されるようになってきた

IT技術が進化する一方で、最近になってウェブサイトのコンテンツ自体の力が見直されるようになってきました。Web2.0以降、SEOやRSS、ソーシャルブックマーク、YouTubeなど様々な技術やサービス …