雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

日本で一番低い山-天保山を登ってみよう

投稿日:

日本でいちばん高い山は富士山であり、標高三七七六mということはたいていの人が知っている。では、低い山は?これについては、いくつかの説がある通常、大阪市港区にある標高四・五三mの天保山、とされることが多い。日本でいちばん低い山は?と問われると、返答に窮するかもしれない。低山とは、一体どんな山なのか。日帰りで登れる山といえば、当然、標高の低い山、つまり低山である。

天保山は、国土地理院の地形図には山名と共に載っている。この山は一八三一年から、洪水防止と大坂への大型船の入港をしやすくする目的で安治川の河口を浚渫した際、その土砂を河口に積み上げて作られた人工の山である。ちなみに大阪には、もとと古墳だった茶臼山(標高二六m、聖天山(四m)、帝塚山(二〇m)、御勝山(一四m)、そして大阪万博の年(一九七〇年)に地下鉄工事の土砂などを積み上げてできた昭和山、大阪の低山のうち最高峰の鶴見新山高三九m、二〇〇〇年から国土地理院の地形図に正式な山として掲載され、一等三角点がある大浜公園の蘇鉄山(六・八m)などの低山があり、低山めぐりのための約五〇畑のウォーキングコースが設定されているという。

名山の全山登頂を目指してみては

天保山の山頂には二等三角点(三角測量の基準点となる三角点には、一等から四等までの等級がある)が置かれ、一帯は天保山公園となっている。現在では天保山山岳会があり、登山証明書を発行するなどのPR活動を続けているそうだ。ガイドマップもあり、地元の山岳会では大都市でこれだけ低山が集中しているのは大阪だけ。ぜひ歴史ある名山の全山登頂を目指してみてはということである。

また、東日本を中心とした地域には富士塚がある。中世から江戸時代にかけて富士信仰、浅間信仰をもとに築かれたといわれ、山体が富士山の溶岩で覆われているものもある。これも低い山といえば山であり、多くは富士山の形をしている。この富士塚は、富士山に登拝することが困難な善男善女が、その信仰の拠りどころとして自分たちの村や集落の中に、小型の富士山を築いて祭ったものである。そのほとんどは地表面からの高さ(標高ではない)が三~五mだが、中には一Omを超すものあるようである。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

遭難とは困難に遭遇すること-より広い範疇で用いられる

遭難とは困難に遭遇することですので事故を含む、より広い範疇で用いられます。実際に事故が起きていれば遭難事故となります。事故だけでなく道迷い、疲労、計画の不備などにより本人の意志に反して計画通り下山でき …

no image

雷の危険性と安全対策

雷の危険性と安全対策。 雷は、一般に雲と地表との最短距離を走る。雨宿りと称して木陰にいるのも危ない。というのは、木の表面を伝って落ちてきた雷から「側撃」という放電を受けることがあるからだ。壁のない木造 …

no image

登山の際にウォーミングアップとクーリングダウンを忘れない

・ウォーミングアップとクーリングダウンを忘れない 登山口に到着したら、まずはウォーミングアップしましょう。ただ歩くだけといっても、山登りは存外ハードな運動です。最寄り駅な登山口のバス停に到着すると、ト …

no image

山のゴミ問題-持ち帰りは今や常識です

・ゴミは持ち帰るべし 現在では、ゴミの持ち帰りは常識になっています。山に限らず、きれいな方が気持ちはいいに決まっているから、登山者も学習してきたということでしようか。昔々、日本の山はゴミだらけでしたが …

no image

雲や天気のことわざ色々

雲に関して、人々はよく観察してきた。以下に記したことわざは、あくまでもことわざであることを承知の上で、山登りなどの参考にして頂きたい。 「鐘の音がよく聞こえるのは雨の前触れ」愛媛県。 「池のコイがパク …