雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ネットショップを作る-注文方法として代表的なものをいくつか紹介

投稿日:2014年12月30日 更新日:

ここでは、インターネットショップの注文方法として代表的なものをいくつか挙げておくので、参考にしてほしい。

商品の注文方法は、ショップの売上を左右するほど重要なものであり、商品が気に入っても注文方法が面倒だったりわかりにくいものであれば、お客は途中で注文をあきらめてしまうこともあるので、よく知っておこう。

電子メール、フォーム形式

・電子メール

ショップ側では簡単に設置することができるが、お客にとっては面倒な場合が多く、受注方法としてはあまり人気はない。これはフォーム形式とは異なり、必要項目をホームページに記載しておいて、コピー&ペーストでメールに貼り付けてお客に各項目の内容を埋めてもらい、注文を受け付ける方法だ。手軽にはじめられるのは電子メールで注文を受け付ける方法だ。

しかし、電子メールでの注文方法を用意しておくと、たとえばフォーム形式のCGIにトラブルなどが起きた場合には有効なので、予備的な注文方法として準備しておくといいだろう。

・フォーム形式

他の電子決済などと連動させる場合にも簡単に設置できるので、多くのショップが採用している。ショップからのコメントなどを自由に設置することができるし、リストやラジオボタン、チェックボックスなどの形式を利用すれば、購入者の入力の手間を減らすこともできる。

フォームに必要事項を記入して送信するといったボタンを押すと、その記入内容がメールとなって相手に送信されるようになっているものだ。このフォーム形式を利用するメリットは、自分で好きなようにカスタマイズできることだ。インターネットでアンケート調査やプレゼントなどの登録をするときに見かけたこともあるだろう。インターネットショッピングの注文方法のなかでもっともポピュラーなのが、フォーム形式での注文だ。

フォームの設置にはCGIの知識も必要になる。ただし、プロバイダーによってはフォームの使用を認めていないことがあるので、プロバイダーとの契約前に確認しておくこと。

ネットで稼いでみたいなら、ポイントサイトを使った副業がおすすめです。今、一番稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」を利用すれば、月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ネットショップの構築に時間をかけるよりも

・時間をかけるに値する作業か? ネットショップ構築に時間をかけることは、ショップオーナー自身が、店舗の建築からはじめるようなもの。慣れていないなら専門家に任せて1日も早いオープンを目指した方が効率的。 …

no image

稼いでる人がショップに費やしている時間はどのくらい?

月商100万円を時間にするとどうなるのか以下に記したので参考にして欲しい。 仮に月100万円売るとして、平均的な対応件数を計算してみると、次のようになる。 データーベースへの登録に1件5分、梱包に5分 …

no image

情報の整理、デザイン、管理作業情報を更新

リニューアルの効果検証などでは、発注者側でしっかりと具体的な依頼を行うように心がけることが重要です。曖昧なままで情報を伝えてしまうと修正作業に手こずり、工数も期間もふくれてしまいます。不定期の場合、発 …

no image

ヒューリスティック評価-何のページであるかを明確に

~何のページであるかを明確に伝えているか~ トップページだけでなく、下層のページにユーザーがダイレクトに進入してくるケースも多々あります。どんなサイトであるかだけでなく、そのページは何のコンテンツであ …

no image

サイトの問題点を把握するところからスタートしよう

リニューアルのプロジェクトは、現状を把握するところからスタートします。プロジェクトの成否を左右するプランニングにおいて、自身のウェブサイトの課題点を抽出することが重要です。 アクセスログデータには、ユ …