雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ネットショップを通じて多くの収益を上げたい

投稿日:2015年4月23日 更新日:

・ネットを通じて多くの収益を上げたい

自分で商品の価格を決めることができるネットショップは、アフィリエイトよりも高収入を望むことができます。ネットショップでは、取り扱う商品の選択や商品の価格まで決められます。高額商品を取り扱って利益率を高くすることで、多くの収益を上げることも夢ではないでしよう。

・実店舗の支店を出したい

リアルショップの宣伝や商品告知をネットショップで行ったり、ネットショップでクーポン券を配布してリアルショップで商品購入時に割引サービスを提供したり、逆にリアルショップでネットショップのURLを印刷したカードを配ったりすればいいでしょう。

すでにリアルショップを運営している人が、そのショップの支店としてネットショップを開設するのもいいでしよう。実店舗を構えるリアルショップの支店を出すのと異なり、低コストで時間もそれほどかからずに準備、開業することができるはずです。リアルショップとネットショップを併設して営業しているお店は少なくありません。

オリジナルの商品を販売してみたい

アーティスト志向の強い人はオリジナルブランドを立ち上げて、自分のネットショップで販売することもできます。絵やイラストを描くのが好きな人や、自分の作曲した曲をオルゴールにして販売する方法もあります。

オリジナル商品は他のショップでは販売されていないので、顧客が気に入ってくれれば、リピーターとして何度も足を運んでくれるでしよう。自分で制作したロゴやイラストをTシャツやマグカップに印刷したオリジナル商品を製作して販売してもいいでしょう。

・経験や知識を生かした商品を販売したい

ネットショップをアンテナショップとして使う。テスト的にネットショップで商品を販売し、反響がきかったら、実店舗を用意してリアルショップを始めることもできます。

仕事で長い間海外にいて外国の生活雑貨に詳しかったり、学などでこれまで学んだ知識を参考にしてこれだったら売れると思えるものがあったりすれば、開業資金を低く抑えられるネットショップでとりあえず商品を販売してみてもいいでしょう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

アクセス向上計画、各プロモーションの実践・運用、効果測定

ネットショップを構築して顧客の集客を行い、アクセスログ解析後に経営戦略を練るという方法がよいでしょう。基本的には、ネットショップの運営をしていくには、アクセス向上計画(各プロモーション)の実践・運用、 …

no image

コンセプトモデル-扱いたい商材を眺めながら決めていく

ネットショップのコンセプトを考えてから商材を決めていくのか、それとも商品を決めてからコンセプトを決定するのか。この点が非常に悩むところですが、一番の得策は扱いたい商材を眺めながら、ネットショップのコン …

no image

リピート客が続出するようなサービスを考えよう

パワーゲームになればなるほど、ショップはメンタルな面でのサービスを簡略化しなければならなくなる。しかも、ショップにしてみれば、これだけサービスをしているのだから次も買ってもらえるだろうと思ってしまう。 …

no image

ホームページの採用情報などのコンテンツ作成について

会社サイトのコンテンツに必要な、採用情報などの作成について紹介します。 ・採用情報 商品やサービスをいかに魅力的に伝えるか。ウェブサイトを通じた効果的なコンテンツや表現方法について説明をします。単純に …

no image

再訪問してくれる、ユーザーの記憶に残るサイトを作ろう

あるキーワードで検索したユーザーの動きを図示したデータがあります。最初にがん保険というキーワードを検索したユーザーは、ブランドAを発見しますが、すぐには申し込みをしません。一度サイトから離れ、他の情報 …