雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ネットショップの商品の仕入れなど

投稿日:2015年4月28日 更新日:

・商品の仕入れ

開業したばかりのネットショップでは卸業者と契約するのが難しいケースもあり、自分が取り扱いたい商品をすぐに仕入れることができないことも考えられます。自分のネットショップで取り扱いたい商品があっても、卸業者の中には審査を行うところもあり、ネットショップの規模や収入などを聞かれることもあります。

・軌道に乗るまでは時間がかかる

ネットショップの場合、リアルショップを開業するより最初に用意する費用は少なくて済みますが、商品を仕入れたり、Webサイトを構築したり、いろんなことに投資する必要があります。最初からうまくいくと思わず、長いスパンで軌道に乗せることを考えて、運営を行いましよう。軌道に乗るまでは時間がかかるでしょう。

顧客情報の管理

ネットショップでもリスクはある簡単に始められるネットショップでも、また、卸業者や顧客との信頼関係の構築リスクは覚悟しなければなりません。パソコンのセキュリティを強化するなど、データ管理にも気を配りましょう。個人情報が外部の人に漏れないように注意し、きちんと管理し、保存しておく必要があります。顧客の氏名や住所、連絡先などを知る機会のあるネットショップでは、個人情報の管理にも気を付けねばなりません。

・商品の梱包

自宅を作業スペースとして利用している場合、発送する商品が多くなると広い作業スペースが必要になり、他の業務や生活に支障が出ることも考えられます。商品の発送作業発送する商品が小さい場合や数が少ない場合は、通常の宅配便や郵便を利用すれば済むかもしれません。

しかし、大きな商品では専門の配送業者を手配する必要があり、たくさんの商品を発送するなら、顧客に正しく届くように送り状を書く手間もバカになりません。業包装紙で丁寧に商品を梱包する作業は、慣れるまで意外に面倒で大変です。紙が破れたり、きれいに包装できなかったりすることもあり、余分に時間がかかりやすいといえます。梱包・発送を代行する業者もありますが、当然費用が発生するので、開業当初は自分で行うのが無難でしょう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ウェブサイトのコンテンツ自体の力が見直されるようになってきた

IT技術が進化する一方で、最近になってウェブサイトのコンテンツ自体の力が見直されるようになってきました。Web2.0以降、SEOやRSS、ソーシャルブックマーク、YouTubeなど様々な技術やサービス …

no image

訪問販売法で表示が必要になる項目について紹介

訪問販売法で表示が必要になる項目について紹介します。 商品代金以外の金額など ・商品代金以外の金額 たとえば、ラッピング代金、組み立て費用、包装資材費などを別途請求する場合には記載する。 購入した商品 …

no image

右メニューと左メニューの違いを理解しておこう

~右ナビゲーションか左ナビゲーションの違い~ 昔はハイパーリンクで構成されている立体的構造のウェブサイトを閲覧することに慣れていないユーザーが多かったため、とにかくナビゲーションを見てもらう、ナビゲー …

no image

本で勉強しよう-インターネットショッピングは生活のなかにこそある

すべてをインターネットショップへと結びつけるのはおかしいと思われるかもしれないが、インターネットショッピングは生活のなかにこそあるのだ。つまり、生活のなかに溶け込んでいる街や本、人との会話、ショッピン …

no image

ネットショップの仕事で理解できないジャンルを選ばない

・相手の趣味をちゃんと理解できるか? どんなすばらしい協力者や商品が見つかったとしても、ネットショップを運営するのはあなた自身です。あなたが理解できないようなジャンルの商品では意味がありません。利益率 …