雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ネットショップは商品を仕入れて売る難しさがある

投稿日:2015年4月29日 更新日:

商品を仕入れて売るネットショップの場合、どのくらい商品を事前に用意しておけばいいのかの判断が非常に難しくなります。顧客から要望の高かった商品でも、ブームが過ぎればまったく売れなくなってしまうこともあります。

顧客の要望や市場二ーズなどから判断し、適量を仕入れなければなりません。商品が予定日に届かなかったり、問い合わせに迅速に答えられないなど、大したミスではないにしても、顧客の中には細かい点が気になる人もいます。

常に緊張して接客にあたることが求められるでしょう。日々の営業努力によって順調に売上を伸ばし、信頼関係を築いてきても、顧客とのたった一度のトラブルが原因で、口コミなどによってネットショップの信頼をー気に失ってしまうこともあります。在庫として仕入れた商品が売れずに残ってしまい、仕入れた分の代金を回収できないこともあるので注意が必要です。

顧客から代金を回収できていないケースも

顧客から回収した商品の代金を卸業者への支払いにあてるつもりで資金繰りを考えていたのに、卸業者への支払日になっても顧客から代金を回収できていないケースも考えられます。ネットショップの場合、代金引換や代金後払いなどにより、代金回収が遅れることがあります。もし卸業者への支払いが遅れると、信用を失い、次からの仕入れに支障が出てくるかもしれません。収入を上げることの難しさはあります。

ネットショップを開業しても、軌道に乗って安定した収入が見込めるようになるのはずっと先です。ビジネスとして軌道に乗せるには相応の努力が必要供するといった努力が必要です。当面は顧客が1日に数人しか訪れなかったり、1週間何も売れなかったりすることもあるでしょう。

同じ商品を同じ価格で販売していたら顧客は流れてきません。ネットショップは、簡単に開業できる分、ライバルも多くなります。既存のネットショップとは違った個性を出し、差別化されたサービスを提供しましょう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

商品の仕入の流れと注意点-コンセプトを決めるということが必要

商品の仕入の流れと注意点を解説していきましょう。 中小の事業者は、やはり商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出しているパレートの法則で勝負するか、超マニアックな商材だけを揃えて、マーケット …

no image

給与支払事務所等の開設届出書などの書類

ネットショップ運営に際して必要となる届出などを以下に紹介します。 ・給与支払事務所等の開設届出書(届出先:税務署) 書類は、国税庁のホームページからダウンロードすることができます。当然のことながら、夫 …

no image

不正アクセス対策-身を守る自衛手段は行っていますか?

セキュリティ対策、不正アクセスから身を守る自衛手段は行っていますか? アナログ回線の時代はモデムの電源を切るのは普通でしたが、常時接続時代になってからは業務終了後も電源を入れたままにしている事業者が多 …

no image

ウェブサイトの訪問数と密接に関係している企業の活動

・定点観測の重要性 企業の活動は、ウェブサイトの訪問数と密接に関係しています。営業活動において接触したユーザーが、自身の目で情報を確認するためにインターネットを使い、ウェブサイトに訪問してくることは想 …

no image

電子決済の魅力は家にいながらにして支払いが済んでしまうこと

加盟資格を法人に限定していないのはスマッシュだけなので、個人ショップの場合にはスマッシュを選択することになる。自動で引き落ししてくれるという利便性や利用可能なショップが1ヶ所にまとめられていることもあ …