雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ネットショップ成功の秘訣とは?

投稿日:2015年4月21日 更新日:

ネットショップでは店舗がなく、仕器類も在庫管理用しか必要ないため、初期費用を抑えることができます。リアルショップを開業する場合、店舗の賃貸契約で敷金や礼金を用意し、光熱費などもかさみます。商品を陳列する棚や照明などの付器を用意する必要もあり、最初の設備費用が多くなってしまいます。ネットショップでは写真でしか商品を確認できないため、購入したら、思っていた色と違ったなどのクレームが起こることもあります。

実際に商品を手にとって見ることができないため、商品の細かい箇所や気になる点をチェックすることができません。説明文を詳しくすることで、商品がどんなものなのかを容易に伝えることが可能です。新商品をすぐに詳しく新商品が入荷したら、リアルショップの場合、POPの作成や商品陳列の移動などで時間がかかりますが、ネットショップでは商品の写真と説明文を用意するだけで、すぐに販売することができます。ネットショップ未経験者の利用しない理由のほとんどが不安だからだといわれています。

顔の見えないお店相手に買い物をすることに不安

インターネット上で顔の見えないお店相手に買い物をすることに不安を感じる人が多くいます。インターネット詐欺や個人情報流出などの心配がつきまとうためです。基本的に商品代金のほかに配送料が発生します。

安価なものになればなるほど、送料の割合が増え、ネットショップで購入するとかえって高かったりすることも考えられます。ネット上には無数のネットショップがありますが、成功しているネットショップには、次のような特徴があります。

・リピーターをたくさん抱えている
・ポイントなどのサービスが充実している
・商品紹介が上手
・コンセプトが明確になっている
・多くの人がサイトを訪れてくる

以上のようなポイントを参考にすれば、店舗運営の素人でもネットショップを軌道に乗せることは十分可能です。みなさんもお店のオーナーとしてチャレンジしてみてはいかがでしようか。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

商品発送メールの送信などについて

・商品発送メールの送信 顧客に商品が届いた日から2~3日後に、商品を購入していただいてありがとうございますという内容のメールを送ります。万が一商品が届いてない場合、メールを送ることで顧客から連絡がある …

no image

ホームページ作成時の画像の種類にあるGIFやJPEG

ホームページで使える画像の種類には、GIF(ジフ)画像とJPEG(ジェイペグ)画像があり、それぞれの画像ファイルにはgif、jpgという拡張子が付く。たとえば、ホームページにあるアイコン画像のほとんど …

no image

仕事の目標を立てれば明確なゴールが見えてくる

きちんとした目標がないのは、最終的なゴールがないまま、地図も持たずに旅立つのと同じことだ。また、インターネットショップの経営者は、小人数もしくは夫婦、あるいは1人というケースが多いはずである。つまり、 …

no image

ネットビジネスの未払いには内容証明で対処する

・未払いを防ぐにはどうすればよいか 悪質な未払いは断固として許さないという姿勢で臨むか、その時間をショップ運営にまわして売上アップに努めるかは、店主の判断によるところです。未払いトラブルを防ぐためにも …

no image

アクセス解析のレポートは定期的に行いましょう

アクセス解析のレポートは定期的に行いましょう。たとえば、1週間に一度、日ごとのレポートをまとめて、1週間分のレポートを集計します。短期的なアクセスレポートなので、アクセス動向に変わった点はないかという …