雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ネットショップのオーナーに必要な心構え

投稿日:2015年4月27日 更新日:

ネットショップのオーナーに必要な心構え

・考えられる労力

仕入れる商品を選択するだけでなく、仕入れ代金の支払い条件や実際の支払い、仕入れた商品の受け取りや保管など、いろんな手間が生じます。複数の卸。業者から仕入れを行う場合は、手間も増えます。商品の仕入れ窓卸業者から仕入れる商品では、卸業者とのやりとりが必要になります。

・運営にかかる労力

毎日休まずに作業する必要はありませんが、ネットショップが軌道に乗るまでは労力を惜しまないようにしないと、なかなか売上には結びつかないでしょう。相応の労力が必要な作業もたくさんあります。副業として運営することもできるネットショップですが、決して片手間にできるわけではありません。

顧客に何度も訪れてもらうための工夫やメールマガジンの作成など、作業量は決して少なくありません。ネットショップはリアルショップと違い、店舗を持たないため、店舗内の掃除や商品陳列作業、値札の貼り替えなどの実務はありませんが、商品の仕入れや、梱包・発送などの作業はリアルショップと同じです。

売上を上げるために何からすればいいのか

・顧客を大切にすることがキホン

開業当初は売上も少なく、オーナーとしての責任が自覚できないかもしれません。売上を上げるために何からすればいいんだろう…しかし、小さなネットショップでもお金のやりとりが発生する限りは、顧客との信頼を築き、誠意ある態度で運営にあたる必要があります。

・売上を上げるビジネスとの認識を

顧客からのクレーム処理や、発送・代金回収などの手間もかかりますので、開業は簡単でも、相応の労働量とリスクが生じることを覚悟しておきましよう。簡単に始められるネットショップですが、運営する以上、顧客を相手にするビジネスなので、いい加減な対応は厳禁です。小さくてもネットショップを運営するなら、立派なオーナーです。オーナーとしての責任を自覚し、ふさわしい行動をとりましょう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

サイトリニューアルなどでSEOやROIを意識する

新たにコンテンツを拡充した場合、PV数(参照数)や滞在時間を確認し、新しいコンテンツや新しいディレクトリが効果的に機能しているかを判断しましょう。サイトリニューアルを機に新しいコンテンツを拡充した場合 …

no image

顧客の注文でオーダーメイド

当初、主力商品として打ち出していたのは日本初の抱き枕。顧客の注文でオーダーメイド枕を作っていたのが、口コミで評判になり、いつしか主力商品になっていました。その頃、近所のウェブ制作会社から声がかかり、ネ …

no image

ウイルス感染経路-電子メールなどに気をつけよう

ネットショップが成功して、リピーター顧客が増えれば増えるほど、個人情報保護は重要となり、かつ落とし穴になってしまう可能性のある法律です。自らのビジネスの利益ばかりだけでなく、顧客の個人データも重要であ …

no image

サイト分析ツールで具体的にチェックしていくには?

グーグルアナライズでは、ユーザーの訪問や閲覧の状況から、自身のサイトがどの程度のポテンシャルをもっているかを確認します。アクセス解析の基本がわかったら、具体的に自社のサイトをどのように分析していけばよ …

no image

ホームページのアップロード-サーバーにデータを送る

ホームページを完成させたら、サーバーにホームページのデータをアップロードして公開しよう。 ページをサーバーにアップロードしたら、次のような点をテストして動作確認する。 ・ページの表示速度は快適か。 ・ …