雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ネットショップのオーナーに必要な心構え

投稿日:2015年4月27日 更新日:

ネットショップのオーナーに必要な心構え

・考えられる労力

仕入れる商品を選択するだけでなく、仕入れ代金の支払い条件や実際の支払い、仕入れた商品の受け取りや保管など、いろんな手間が生じます。複数の卸。業者から仕入れを行う場合は、手間も増えます。商品の仕入れ窓卸業者から仕入れる商品では、卸業者とのやりとりが必要になります。

・運営にかかる労力

毎日休まずに作業する必要はありませんが、ネットショップが軌道に乗るまでは労力を惜しまないようにしないと、なかなか売上には結びつかないでしょう。相応の労力が必要な作業もたくさんあります。副業として運営することもできるネットショップですが、決して片手間にできるわけではありません。

顧客に何度も訪れてもらうための工夫やメールマガジンの作成など、作業量は決して少なくありません。ネットショップはリアルショップと違い、店舗を持たないため、店舗内の掃除や商品陳列作業、値札の貼り替えなどの実務はありませんが、商品の仕入れや、梱包・発送などの作業はリアルショップと同じです。

売上を上げるために何からすればいいのか

・顧客を大切にすることがキホン

開業当初は売上も少なく、オーナーとしての責任が自覚できないかもしれません。売上を上げるために何からすればいいんだろう…しかし、小さなネットショップでもお金のやりとりが発生する限りは、顧客との信頼を築き、誠意ある態度で運営にあたる必要があります。

・売上を上げるビジネスとの認識を

顧客からのクレーム処理や、発送・代金回収などの手間もかかりますので、開業は簡単でも、相応の労働量とリスクが生じることを覚悟しておきましよう。簡単に始められるネットショップですが、運営する以上、顧客を相手にするビジネスなので、いい加減な対応は厳禁です。小さくてもネットショップを運営するなら、立派なオーナーです。オーナーとしての責任を自覚し、ふさわしい行動をとりましょう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

実店舗とは比べ物にならないスピードで進化するネット店舗

一度でも商品を購入してショップの使い勝手を知ってもらえば、商品・価格・サービスについて、ある程度信頼を築き上げることができるので、新規のお客よりも次の購入につながりやすい。しかし、リピートは待っている …

no image

ホームページ作成ソフトでショップを作るのがおすすめ

ホームページ作成ソフトは、初心者向けのものから上級者向けのもの、ネットショップ作成に特化したものなど、さまざまなタイプが発売されています。ネットショップを簡単に作るには、やはり市販のホームページ作成ソ …

no image

不払いを訴訟で解決することもできる

ネットショップを運営していると、商品代金の不払いトラブルが起こることがあります。そういった場合は、訴訟によって解決を図ることができます。 少額訴訟は請求しようとする金額が60万円以下にかぎられています …

no image

btocビジネスなどのSEO施策について

SEOを施すとページ内に含まれる様々なキーワードの組み合わせで、GoogleやYahoo!などの検索結果に上位表示されます。そのため施策前と施策後では、進入キーワードのバリエーションが大きく向上します …

no image

アクセシビリティチェック-2つの側面で考える

~アクセシビリティとは~ アクセシビリティ(accessibity)とは、当該のウェブサイトがどの程度広汎な人々に利用可能であるかを示します。 アクセシビリティの必要性は、2つの側面で考えるとわかりや …