雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ネットショップ向け卸商品と向かない商品

投稿日:2015年4月26日 更新日:

ネットショップでの販売に適した商品とネットショップでの販売に適さない商品を以下にご紹介していきます。何度も購入が見込めるもの、数週間や数ケ月でなくなってしまう生活必需品などは、定期的に売れることが見込めるので売れる商品ジャンルとして期待できます。多少利幅が小さくても、何度も購入してくれることで安定した収益が見込めます。

・市場では姿を消したレア商品

すでに販売を中止していたり、非売品、限定品など市場ではほとんど見ることができなくなった希少価値の高い商品は、中古品でも愛好者向けの市場が確立されています。価格を多少高めにしても売ることができるはずです。

・なかなか見つけられない商品

マイナーな商品でも、探している利用者がいれば、取り扱う価値があります。どのお店に行っても見つけられないような特殊な商品ジャンルもネットショップ向きです。専門的な業務用機材や薬品、マニア向けグッズなどが該当します。

・利益率が高いもの

高額商品だけになかなか売れない点も考えないといけませんが、多くの売買が見込めないネットショップの場合、1つ売れるだけで利益が上がるブランド品や時計などの高額商品を取り扱ってもいいでしょう。

ネットショップでの販売に向いていない商品

・送料などの手数料より安い商品

送料や代金引換の手数料より安い商品では、よほどたくさんまとめて注文しない限り、手数料が大きいと感じてしまいがちです。

・すぐに必要な商品

ネットショップでは注文から到着までの時間がかかってしまうため、近所で購入した方が早いので、たとえばトイレットペーパーや幹芝電池といった、なくなるとすぐに必要なものは、ネットショップでの販売に向きません。

・近所で安価に売られているもの

ネットショップの場合、送料や代金の振込手数料などが発生し、割高になってしまうので、近所のスーパーやコンビニなどで安価に売られているものは、なかなか売れません。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

不当景品類の提供は法律違反になることも

~景品類の不当な提供~ ・総付景品 購入者にもれなくプレゼントするというキャンペーンをよく見かけますが、1000円以下の商品は100円以下のプレゼント。そして、1000円以上の商品であれば、取引価格の …

no image

相乗効果が期待できるインターネット広告のあれこれ

・相乗効果が期待できるインターネット広告 有料のインターネット広告といえば、バナー広告などを思い浮かべる方が多いと思いますが、ほかにもさまざまな広告が存在します。中小ネットショップ事業者の場合、費用対 …

no image

サポートサービスを利用しているのだから売れないのはおかしい?

サポートサービスを利用しているのだから売れないのはおかしい、と思うのは間違いで、サポートサービスを主軸にして考えるのではなくて、あくまでも補ってもらう意味で利用したほうがいい。つまり、ショップの商品力 …

no image

先が見えない不安-いつの間にか消えてしまった情熱

どのお店でもありがちなことで、ちゃんと経営しようと思っても、その先が見えてこないということもあるだろう。いつの間にか消えてしまった情熱というものは、なかなか取り戻すことができないし、いままでのお客を取 …

no image

ネットショップは3ヶ月は売れないと覚悟を決める

あるショップ経営者の方が次のような質問をしていたことがある。商売というものは、商品を売ることが目的なので、経営者の個性や人格よりも商品でサービスしたほうが効率がいいのではないか?と。たしかに、大量販売 …