雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ネットショップを始める前に準備しておきたいもの

投稿日:2015年5月3日 更新日:

・ネットショップを始めるために必要なもの

機材や通信手段など、最初に準備しておきたいものを紹介します。ネットショップを始めるには、商品のほかにもいろいろなものが必要になります。

インターネット接続環境を整える

ブロードバンドによる接続を利用するには、プロバイダと回線事業者の両方と契約する必要がありますが、申し込み窓口はプロバイダに一本化されている場合がほとんどです。

必要なのが、インターネット接続環境です。できれば、光ファイバやADSLなどのブロードバンド回線を利用した常時接続サービスを利用しましょう。大容量のデータもすばやく送受信できい定額料金でつなぎ放題なので、インターネットをフル活用するネットショップの運営には最適です。また、外出先でもメールの送受信などを行いたい場合は、そのための通信手段も準備しておく必要があります。

パソコンや通信環境を用意する

インターネット上で商品を販売するという特性上、ネットショップの運営にはパソコンが必須です。ショップのWebサイト作成や更新、メールによる顧客との連絡など、さまざまな作業をパソコンで行う必要があります。また、売上や顧客データの管理にも、パソコンを使うと便利です。WindowsMeや98などの古いOSは、セキュリティなどの面で問題が多いため、できる限り7かVistaかXPを使うようにします。すでにパソコンを持っている場合は、それを利用してもよいでしょう。

しかし、あまりにも古い機種で性能が低い場合、作業効率が悪くなる上に、最新のソフトには対応できないケースもあるので、必要に応じて買い替えを検討しましょう。

デスクトップ型、ノート型のどちらを選ぶかは、好みや設置スペースなどによって決めれば問題ありませんが、性能面を重視するならデスクトップ型の方がおすすめです。自宅用とは別に、モバイル向けのコンパクトなノートパソコンを用意しておくと、外出先でもメールチェックなどができて重宝します。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

プロモーションに欠かせない機能について紹介

~プロモーションに欠かせない機能~ ・DM・メルマガ発行 顧客層を見きわめることが必要となる機能といえるでしょう。基本的に顧客とのリレーションシップ構築のために必要ですが、こういった類のメールを嫌う人 …

no image

ドロップシッピングは自らのサービスに合ったものを選ぼう

ドロップシッピングでネットショップを開業することができますが、他社のショッピングモールに出店しての販売やネットオークションでの販売をしていて、販路を拡張したいと考えている方もいると思います。しかし、可 …

no image

商品表示を不当なものにすると法律にかかることも

~不当な商品表示~ ネットショップの商品説明ページなどで、商品品質を優良であると表示したり、競合他社よりも有利に書いておきながら、同一のものであるなど、消費者を誤認させる表示を禁止しています。こういっ …

no image

ネットショップ経営は誰でもできるが決して簡単ではない

インターネットショップは誰でも開店できるが、開店することと経営することの意味はまったく違う。チャンスは平等にあるが、成功への切符は商品カテゴリーごとにわずかしかないということを肝に銘じておきたい。商売 …

no image

ユーザーインタビューを使いより深くユーザーのマインドを知る

~ユーザーインタビューを使い、より深くユーザーのマインドを知る~ 情報が偏らないように治験者の数が多いほうが理想ですが、1人だけでも新しい発見につながる情報を得ることができる場合があります。サイトリニ …