雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ネット上の法律問題

投稿日:2015年5月19日 更新日:

ネットショップ運営に必要な法律の知識

ネットショップの運営に関しては、法律によるさまざまな規制があります。うっかり違法行為をしてしまわないように、事前によく調べておきましょう。

・著作権法に注意しよう

CDやDVDを違法にコピーして販売することも著作権法により禁止されています。海外から輸入した商品が実はコピー商品だったという例もあります。自分で作成したイラストを使ってTシャツを商品化するなどの場合、イラストが他の誰かの制作物を模写していると著作権法に抵触します。人の作品を許可なく使用して商品として販売することは禁止されています。

ライバルショップで掲載されている写真を利用など

・注意したい関連商品

Webサイト内で使用する商品写真に、他のライバルショップで掲載されている写真を利用したり、紹介文を他のWebサイトからそのまま利用したりすることも禁止されています。また、オリジナルのイラストや陶器などの作品・Webサイト内で使用する写真や原稿・CDやDVD(音楽や映像など)のデジタルデータ・アニメや漫画などのキャラクターイラスト、アイドルなどの写真品に気をつけなければなりません。

・薬事法に注意しよう

注意したい関連商品には、医薬品(薬など)・医薬部外品(タブレットや飲料水など)・健康食品(ダイエット食品など)あります。薬事法では特定の病気などについての効能を記すことを禁止しており、過剰な商品紹介文や誇大広告は薬事法に抵触します。商品の紹介文を作成するとき、過剰な表現や根拠のない内容を書かないように注意しましょう。

医薬品、医薬部外品、健康食品、健康器具、美容関連商品、医療機器などを取り扱うときは薬事法に注意します。薬事法ではこれらの商品を紹介するとき、この薬を使えばガンが治る!や〇〇タブレットを服用すれば絶対5kg疲せられる!などの表現を規制しており、違反すると行政指導や商品回収などを命じられることもあります。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

いかにユーザーと関連性の高いコンテンツをつくれるか

~いかにユーザーと関連性の高いコンテンツをつくるか~ コンテンツの重要性を認識している学校は、違う取り組みを行っています。学校パンフレットにある一面的な情報だけではなく、写真や動画を使って学内の情報を …

no image

国税、確定申告などネットショップの届出色々

~ネットショップの届出色々~ 国税には所得税と消費税があり、地方税には事業税(道府県民税)、住民税(道府県民税)、住民税(市町村民税)の3つがあります。そのため、税金を払わなければならない所へ、事業を …

no image

ユーザーをセグメンテーションし関連性の高いメールを配信する

・ユーザーをセグメンテーションし、関連性の高いメールを配信する 購読者は女性なのに男性向け商品の紹介メールばかりが送られてきたらどうでしょう。このような関連性のないメールを送らないためには、ユーザーを …

no image

サイトのリニューアル後の効果測定

リニューアル後にどのように効果が表れているのか、期待に添っていないようであれば何が問題なのか、どのように解決すべきかということを考え、改善を繰り返していくことが必要になります。リニューアルの前と後でど …

no image

顧客の注文でオーダーメイド

当初、主力商品として打ち出していたのは日本初の抱き枕。顧客の注文でオーダーメイド枕を作っていたのが、口コミで評判になり、いつしか主力商品になっていました。その頃、近所のウェブ制作会社から声がかかり、ネ …