雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

ネグロポンテは対テロ戦争では国連で外交面を監督する役に抜擢

投稿日:

西半球で二番目に貧しい国(ハイチに次ぐ)に転落し、やはり富の一極集中世界記録を樹立しているようなグアテマラと、少しでも差をつけようと競い合っている現実。9・11の残虐行為はハルマゲドンとして糾弾されるだろうが、ニカラグア人は自分たちの国が、アメリカの攻撃を受けてゆっくりと苦しめられながら独自のハルマゲドンに耐え、今もその惨めな余波にひたっていることを思い出す。

主流をなす論評の中に、ブッシュ政権の高官による国際テロの記録と、9・11後に再宣言された対テロ戦争との間に何らかの関係があることを示唆する表現が見つかれば都合が悪いだろう。ネグロポンテはその経歴に相応しく、その後の対テロ戦争では国連で外交面を監督する役に抜擢された。再宣言された対テロ戦争の指導的人物の一人に、ジョン・ネグロポンテがいる。ニカラグアに対するテロ攻撃の主要基地だったホンジュラスの大使館を仕切っていた人物である。中米における対テロ戦争を監督していたのは、エリオット・エイブラムズだった。

イラン・コントラ事件に関与して軽罪を認めた後

イラン・コントラ事件に関与して軽罪を認めた後、エイブラムズは一九九二年のクリスマス・イブに初代ブッシュ大統領から恩赦を受け、ブッシュ二世からは国家安全保障会議の近東及び北アフリカ部門を率いて:アラブ、イスラェルの関係と、問題の墜いこの地域に和平を推進するためのアメリカの取り組みを監督する上級部長職に任命された。軍事面はドナルド・ラムズフェルドが仕切っているが、彼は中東でテロが最も活発化していた時代にレーガンの中東特使として派遣された人物であり、サダム・フセインと固い絆を築くためにイラクへ送られたこともある。

エイブラムズのもとに加わったオットー・ライクは、ニカラグアに対する違法なプロパガンダ・キャンペーンを国内で密かに実施したかどで告発され、ブッシュ二世のもとで一時的に中南米担当の国務次官補に任命され、その後、西半球担当特使に指名された。経歴という点では、さながらジョージ・オーウェルから引用した一節のようだ。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

経済援助をソ連の政治的妥協と結び付けようとした

ルーズヴェルトは政策のすべての点でナイーブであったのではない。彼は経済援助をソ連の政治的妥協と結び付けようとしたし、原子爆弾の秘密をソ連と天有丁ることも担省した。戦争終結時にだれが東ヨーロッパに軍隊を …

no image

キューバミサイル危機の最も劇的な瞬間

ミサイル危機の最も劇的な瞬間は、一〇月二五日の安全保障理事会で、アドレイ・スティーヴンソン国連大使によってもたらされた。キューバにあるミサイル基地をアメリカの偵察機が撮影した写真を公表して、ソ連側の欺 …

no image

ソ連の防衛体制は壊滅的な打撃を受けた

戦争の初期段階で、ソ連の防衛体制は壊滅的な打撃を受けた。これとは対照的に、アメリカの政治文化は自由民主主義、多元主義、権力の分立を重視した。後発性への恥じらいではなく、アメリカはその技術力と経済の拡張 …

no image

東ティモールから撤退したインドネシア軍

コロンビアがトルコに代わってアメリカによる軍事支援の最大受益国になり始めた頃、別の所でも恐ろしい事態が展開されていた。それは米国政府ならすぐさま容易に終結させられる事態だった。東ティモールである。一九 …

no image

裕福で力のある国が暴力をほとんど独占してきた歴史が通用しない

9・11の残虐行為は、ずっと前からわかっていた事実を衝撃的に思い出させる。テロは当然、どこでも恐れられ、実際に耐え難い野蛮への逆行だが、その本質のとらえ方が武器を向ける側と向けられる側でかなり異なるの …