雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

仲間と怒りと人生のステップ

投稿日:

仲間には2種類あります。ひとつは「恐れに向かって進む仲間」。あなたが前進しようとしたときにあらわれて、あなたを助けてくれます。もうひとつは「罪悪感をともにする仲間」。あなたが進歩する恐れから逃げて、堕落的な方向へ進もうとするとあらわれて、堕落を加速させる悪い仲間です。

彼らはあなたが成長しようとすると、引きずり降ろそうとするので厄介です。あなたはどちらを自分の仲間として選びますか?一度よく考えてみるといいでしょう。

人生のステップで前進しようとするときに抱くのが《恐れ》。ステップから逃げたときに感じるのが《不安》。その不安をごまかしているときに抱くのが《罪悪感》です。恐れにひるまず前進すると決めると、運がよくなり、サポーターもあらわれます。

「怒るのは悪いこと」というしつけや教育を受けて、そのように思いこんでしまっていますが、本当はこういった「純粋な怒り」は、とても大切なものです。これを抑圧してしまうと、こころを弱め、運気も落としてしまいます。

子供の頃に兄弟ゲンカをしていると、「仲良くしなさい」「そんなに怒るものじゃありません」と親に叱られましたね。でも幼い頃の怒りは、自分がぶたれたり、ゴハンのおかずをとられたりして危機を感じたため、反射的に生じた「純粋な怒り」です。

怒りの本質

怒りの本質は、「自分を守り、敵を払いのけるためのエネルギー」です。こころにそなわっている、自然で必要な機能なのです。人生の中で、自分の発展・成長の進路をジャマされたときに、怒りは必要です。悪い縁を断ち切るときにも、怒りが必要です。

レストランで子どもが騒いでしまい、ビックリするような金切り声で叱りつける親がいますが、そこに本当にあるのは、親として恥ずかしいといこり思いや、子どもが自分の思いどおりにならないことにたいする不満です。こういったにせものの怒りは、どんなに外に怒りとして吐き出しても、本人のこころがラクになることはありません。

「それ以上の攻撃は許さない!」という怒りの表現ができないと、自分のこころを防衛できませんし、人生を発展的に築いていくこともできません。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

生理的欲求が満たされないと健康を害する

生理的欲求が満たされないと健康を害する。 生理的な欲求をガマンしてしまうことだけでなく、わたしたちは自分に対して間違った決断をして行動してしまうことが、よくあります。アーユルヴェーダではそれを「理知の …

no image

日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。日常生活の改善のために、過度な外出を避けましょう。日常生活の改善のために、陽光、照明、家具や壁紙の色に気を配り、部屋全体を明るくし …

no image

カパを減らすにはどうすればいいのか?

・カパがいちばん多い人 カパを適切にととのえれば、重さや停滞の質は、安定性という長所として発揮されます。カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が鈍くなっていきます。現在は過剰なカパの影響で、心 …

no image

ある診療所病院の話

ある診療所の話。四年間の大学院の研究生活を修了したあと、いままでの現代医学とは異なる方向を目指して、東京に出てきたのです。ただ、東京に出てきたものの、知り合いもいませんし、つてもありませんので、働き口 …

no image

マイナス思考の改善方法-私は私のままで大丈夫

マイナス思考の改善方法-私は私のままで大丈夫。 世の中には、マイナス思考や固執した考え方などから離れられない人が多くいて、そういった考え方から脱したい、変わりたい、と考えている場合が多いようです。 た …