雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

物を減らすコツを覚えて整理する

投稿日:

物を減らすコツを覚えて整理する

生活の中で、流用・兼用すればモノは減らせます。ひとつ、例があります。それは食器の水切りカゴです。結論から言うと、水切りカゴは不要グループになりました。理由は簡単。キッチンが狭いからです。かぎられたスペースのなかで、つねに水切りカゴが指定席をとっていては、調理をするスペースがありません。

いくら便利な道具を置いても、活かしきることができません。そこで考えてみると、キッチンにある洗いオケとザルを組み合わせれば、水切りカゴとして十分使えることに気がつきました。よって、洗いオケとザルで代用することに決め、水切りカゴは不要としたのです。おなかがすいているときというのは、とにかく手早く調理して、食事をしたいもの。ところが、スペースがないと、調理すること自体が面倒になり、食事が粗末になりがちなのです。

わたしの電子レンジの用途はほとんど温め直し

電子レンジは本当に生活に必要でしょうか?。あらためて考えてみると、わたしの電子レンジの用途は、ほとんど温め直しのみ。回数にすると、1日に数回といったところでした。むしろわたしにとっては、レンジ内部の掃除に費やす時間と労力のほうが負担でした。あれば便利なことはたしかですが、この程度の使用頻度なら、電子レンジがなくても、とくに支障はなさそうです。

その先の10年のあいだには、体が衰えて、調理に電子レンジの力を借りたくなるかもしれません。でも、そのときには、あらためて電子レンジの必要/不要を考えればいいというわけで、わたしの場合は、電子レンジを不要としたのです。負担を考えただけで気分が疲れ、ストレスすら感じられたのです。からといって、困ることはなさそうです。

これは、人により意見があるでしょう。電子レンジが絶対に必要という人もいるはずです。しかし、このように、自分が望む暮らしのスタイルに合わせて基準をつくり、身の回りにあるすべてのモノを、必要と不要に分けていくのです。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

壁紙の張替えや剥がしを自分で行う方法

・簡単に汚れを落とせるスプレー 部屋のリフレッシュをするなら、やはり壁紙を張り替えるのが一番です。紙が傷んでなくても何年もすると黄ばんできて、部屋全体が暗くなっできます。多少の失敗を恐れず、新しい壁紙 …

no image

中身の見える透明ケースが便利

・中身の見える透明ケースが便利 寝室たとえば、アクセサリーやへアピンなどは、細かい仕切りのついたアクリルケースに入れておく。人間は、どうしても見えているものから先に使おうとする習性がある。これを利用し …

no image

超簡単!野球のバットの転倒防止法

・野球のバットの転倒防止法 バットを立てかけておく場所が意外とない。男の子が大好きな野球。でも、ここにちょっとした問題。壁などに立てかけておくとちょっとした弾みで倒れてしまい、音はするわ、へたをすると …

no image

本を捨てられない人の対策

・本を捨てられない人はこうする 本はもっているだけで価値があるような気分になって、ついつい捨てられないという人も多い。本が好きな人の中には、買った本は絶対に手放したくないと考えている人は少なくない。だ …

no image

ふすまの張り替え方法-隅のしわをしっかりと伸ばす

アイロンで貼れるふすま紙を貼る場合、ふすまの隅は、しわ寄せがきますから、これを逃がすために、斜めに切りこみ、ハケで斜め隅に向かって空気を逃がしてから指で縁にきめこんでおきます。ときどき紙をひっぱってみ …