雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

民主的な統治に対する最大の障害

投稿日:

米州機構事務局長はネオリべラルのグローバリゼーションを強力に推進する人物だが、年次総会の冒頭で、資本の自由な移動というグローバリゼーションの最も望ましくない特徴。その懸念は、アダム・スミスまで遡るものだ。実際には、その中心的な特徴は民主的な統治に対する最大の障害だと、まさにケインズの警告通りに述べた。今日、政府は二種類の有権者を抱える難題に直面していて、そのために有権者の利益と、外為トレーダーやへッジファンド・マネジャーとを対立させることになる。

七〇年前に、ジョン・メイナード・ケインズは自治政府における民主主義の実験こそ、まさしく世界的な金融市場勢力からの脅威にさらされると警告した。イギリスはそれを案じる必要はない、とアダム・スミスが考えたのは、見えざる手によって資本家が資本を国内に留めておくからだった。彼が国富論の中でただ一度見えざる手という言葉を使用したのは、外国資本がもたらす有害な結果に関する議論の場で。

ネオリべラルな政策の他の問題についても

同じことは、ネオリべラルな政策の他の問題についても言える。経済だけに限定して考えても、民営化プログラムには揺るぎない実証的な証拠も、理論的な根拠も、あったにせよごくわずかしか見られな正規の民主主義への幻滅は米国内でも明らかに見られ、ネオリベラルな時代を通じて増大していった。民営化は民主主義的選択が可能な分野を減らす。サービス部門を自由化した場合には、特にそれが顕著に現れ、大衆からの猛反発を招いた。

もっともらしい理由は、世論の研究から示された。それによると、この選挙の前日、国民の四分の三は選挙そのものを高額寄付者と党の幹部及び広報産業によって演じられるゲームでしかないと感じており、彼らが候補者を作り上げ、当選するためにはほぼどんなことでも言わせたのだと考えていたという。二〇〇〇年一一月の盗塁ならぬ盗選に関しては多くの怒号が上がったが、大衆があまり気にしていないことへの驚きの声も聞かれた。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

イスラム過激派のテロリスト集団について

あの日のテロ攻撃は全く予期できなかったわけではない。対テロ戦争と言われているものは長く続きそうだが、二〇〇一年九月一一日に突如として重要問題になったのではない。そのことからも、9・11が急激な歴史の転 …

no image

シュルツ国務長官はカダフィがいるべき場所に戻ったと宣言できた

レーガンが迅速かつ決定的に行動し、尊敬すべき知識人たち(この場合はボール・ジョンソン)をすっかり魅了したカポーイの力を見せつけた。アメリカが軍事力を見せつけたおかげで、シュルツ国務長官はカダフィがいる …

no image

ハヴェルも演説を聴いていた議員たちも間違いなく知っていた

レーガンと初代ブッシュによる陰惨な恐怖時代の幕開けは、彼らが就任する少し前に、エルサルヴァドルで声なき人々の声となっていた保守派の大司教が暗殺された事件に象徴された。この時代の終わりには、エルサルヴァ …

no image

アメリカの政治的リーダーシップを警戒するヨーロッパ人

キューバのミサイル危機から、ヨーロッパ人がアメリカの政治的リーダーシップを警戒する理由が幾つか見えてくる。ケネディのエクスコムは北米だけでなく西欧も核で破壊しかねない決断を下すにあたって、同盟国との相 …

no image

ソ連の行動を純粋に防御的とも言い切れない問題

冷戦期を通じて、ソ連は決してヒトラーのように好戦的でも無謀でもなかった。にもかかわらず、ソ連の行動を純粋に防御的とも言い切れない問題が、いくつかあった。ペロポネソス戦争でもわかるように、2極化した世界 …