雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ミニチュアプードルのブリーダーが語ったテクニック

投稿日:

ある人が犬の訓練法を習い始めた頃、エマが指導にあたった。彼女はエイプリルという名の素晴らしいミニチュア・プードルを持っていた。エマはいくつかそのテクニックを教えてから、エイプリルを使って集中力の実例を見せた。ある夜、クラスの生徒が訓練中に犬の注意をうまく命令に集中させるにはどうすればいいかと訳ねた。一二人の生徒がこぞって誘うように呼びかけ、手を振り、餌をちらつかせ、あれやこれやと奇抜なおどけた身ぶりで注意を引こうとした。

彼女はまず犬に私を見てと命令し、クラスの生徒たちに犬を振り向かせてごらんなさいと言った。優雅でかわいらしいプードルはびくとも動かず、目は一心にエマを見つめたままだった。生徒たちがなにをしても無駄だと悟ったとき、エマが言った。このように注意を集中させる訓練は、どんな犬でもできるはずです。そして私のかたわらにやってきて、私のケアーン・テリアのフリントがひっきりなしに興奮して跳ね回るのをじっと見つめ、私の肩に手を回してこう言った。

なんにでも好奇心がありすぎて

テリアはなんにでも好奇心がありすぎて、おとなしく座ってひとりの人の言いつけだけを守る、なんてことはできないのです。もちろん、テリアを飼っている人にはちょっとむずかしいですね。彼は私のかたわらで座って待て、という命令に従わなくてはいけないはずなのに、懸命にエイプリルの気を引こうと遊びを誘うおじぎをくり返し、はしゃいだ状え声をあげていた。私たちは愛犬を眺めた、とある人。また、牧畜羊犬は、群れをなす人間がいると注意が散漫になり、家畜の近くでは必ず気が散ってしまう。

子どもたちが遊ぶ場所はとくに不適切である。子どもが集まっていると、群れを囲う本能が呼び覚まされてしまう。これらの犬種の訓練には人のあまりいない場所が好ましいが、それが不可能な場合は、人の動きが静かで、人が集団にならない場所を選びたい。牧畜羊犬の良いところは、周囲の音にすぐに慣れるので、ほかの多くの犬種とちがい、比較的騒がしい場所でも訓練が可能なことである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬のどこかに知的な可能性が潜んでいる

心理的レベルでラッシーのはたした役割は大きい。私たちはこの犬(そして、そこから敷行されるすべての大)が考え、計画を立て、思いやりをもち、痛みを感じ、悲しみや喜びの感情をもち、複雑な要素を記憶し、仕返し …

no image

ハムスターを慣らすには?

・慣らすときの注意点 なによりも落下事故に注意して、ドワハムをあまり高く持ち上げないように気をつけます。最初はちょっと緊張していますが、やがて手の上でくんくん匂いを嗅ぎ出すはず。両手でドワハムをすくう …

no image

飼い主とペットの絆とある夫婦

新婚ほやほやのジョセフィンとスチュアートのマクスキミング夫妻は、雌犬が喧嘩をするからという理由で、六十五キロ離れたそれぞれの家で暮らすことに決めた。ペットと飼い主を結びつけている神秘的なきずなを探究す …

no image

ハムスターのかじりぐせが招く色々な危険

ハムがやたらとものをかじりたがることはご存じのとおり。かじることで、カスが体内に入ると危険なものがたくさんあります。塩素系漂白剤、洗剤、電池も中毒の原因になります。鉛など重金属、防カビ材などの化学物質 …

no image

猟犬-特殊な犬種を選び育てた過去の歴史

狩猟のために人間は特殊な犬種を選び育てるようになった。犬には役に立つ特徴があり、その本能的知能を組織的に改良することが可能だと人間は悟った。犬と人間との関わりが始まったのは、人間がおもに狩猟に頼って生 …