雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

どの国もメソポタミアやシリアなどの豊かな地域を支配することによって

投稿日:

歴史を通じて、ほとんどの知識人が通常とる態度である。だが、崇高な意図の公言は予測可能であり、従ってそこには何ら情報は盛り込まれていず、厳密な意味での情報すら含まれないことを察知する必要がある。国内の政治指導者に対して、人は特別な信頼を寄せ、近代の国際関係論の創始者の一人であるハンス・モーゲンソーが政権を握っている人に体制順応的に従属するとして非難した姿勢を採用するのかもしれない。

他国が崇高な意図を公言した時には、確かに意図が見え透いたものとなる。だが、自国に関しては別の基準が当てはまる。どの国もメソポタミアやシリアなどの豊かな地域を支配することによって、自分たちの役目を果たすだろう。鉱山や油田、豊かな穀倉地帯あるいは鉄道があって、それが利潤を生む事業になる限りではあるが、利他的な政府は、要求は人類のために受け入れなければならないと宣言する。

見て見ぬふりをすることによって

ときおり、知識階級の間では権力に服従する一般的な姿勢からの乗離が見られることも付け加えておくべきだろう。
合理性及び正直さという観点に由来するこの基本的な飾にかけたら、どれくらいの人が残るかと尋ねてみるべきなのだ。見て見ぬふりをすることによって真実が覆い隠され、進行中の犯罪に大きく貢献していなければ、実際にそうなるのだろう。コロンビアでは、勇気ある宗教家や学者、映権活動家や労働組合員などが、世界屈指の暴力国家の中で、日々、暗殺の脅威に直面している。彼らの活動は、西洋の知識人や活動家の間に謙虚さや恥辱の念を播き立てるはずだ。

トルコでは、著名な作家、ジャーナリスト、学者、出版人などが残虐行為や厳格な法律に抗議する他、折りに触れて市民的な反抗を企て、過酷な長期刑を科せられる危険に立ち向かい、それに服し耐えることもある。現在の事例としてきわめて重要なのは、アメリカの軍事援助によって抑圧的で冷酷無比な政権が維持されている二つの国、トルコとコロンビアに見られるものだ。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

力の基準は物理的よりも心理的なものであった

従来からの安全保障のディレンマにまつわる問題が核兵器の恐怖によって解決したわけではないが、両超大国は、イデオロギーの相違があったにもかかわらず、慎重に行動した。その慎重さは、19世紀の多極型のバランス …

no image

アメリカで実質賃金が先進工業国中で最低のレベルまで低下

東西を五〇〇年にわたり分断してきた断層線(冷戦のそれと全く同じではないが、似たようなもの)の東側にある国は、西側起源の第三世界から脱け出した後、教育・保健の面で以前よりずっと高い水準を享受するようにな …

no image

分離運動が正統な支援の対象になりうるのはいつなのか

いったい分離運動が[正統な]支援の対象になりうるのはいつなのであろうか?彼らの成功が、[国家として承認される]価値を生むのであろうか?ミルの議論は、部分的にはそうである。すなわち、正統な国民[nati …

no image

ソ連が東ドイツの共産主義政権を援助するために

直接戦争を避け、核兵器の使用を避け、軍備と核兵器管理の議論を積み重ねるというもの。1980年代の冷戦は、1950年代のそれとは異なっていたのである。冷戦はいつ終結したのか?冷戦の起源は米ソによるヨーロ …

no image

ヒトラーに立ち向かったチャーチルやルーズベルトを再現していない

福音主義の熱意に由来するブッシュの道徳的正しさは、事実によって証明されているから、とその広報官は語る。ヒトラーに立ち向かったチャーチルやルーズベルトを本当に再現してはいないのかもしれない。むしろ、ブッ …