雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

どの国もメソポタミアやシリアなどの豊かな地域を支配することによって

投稿日:

歴史を通じて、ほとんどの知識人が通常とる態度である。だが、崇高な意図の公言は予測可能であり、従ってそこには何ら情報は盛り込まれていず、厳密な意味での情報すら含まれないことを察知する必要がある。国内の政治指導者に対して、人は特別な信頼を寄せ、近代の国際関係論の創始者の一人であるハンス・モーゲンソーが政権を握っている人に体制順応的に従属するとして非難した姿勢を採用するのかもしれない。

他国が崇高な意図を公言した時には、確かに意図が見え透いたものとなる。だが、自国に関しては別の基準が当てはまる。どの国もメソポタミアやシリアなどの豊かな地域を支配することによって、自分たちの役目を果たすだろう。鉱山や油田、豊かな穀倉地帯あるいは鉄道があって、それが利潤を生む事業になる限りではあるが、利他的な政府は、要求は人類のために受け入れなければならないと宣言する。

見て見ぬふりをすることによって

ときおり、知識階級の間では権力に服従する一般的な姿勢からの乗離が見られることも付け加えておくべきだろう。
合理性及び正直さという観点に由来するこの基本的な飾にかけたら、どれくらいの人が残るかと尋ねてみるべきなのだ。見て見ぬふりをすることによって真実が覆い隠され、進行中の犯罪に大きく貢献していなければ、実際にそうなるのだろう。コロンビアでは、勇気ある宗教家や学者、映権活動家や労働組合員などが、世界屈指の暴力国家の中で、日々、暗殺の脅威に直面している。彼らの活動は、西洋の知識人や活動家の間に謙虚さや恥辱の念を播き立てるはずだ。

トルコでは、著名な作家、ジャーナリスト、学者、出版人などが残虐行為や厳格な法律に抗議する他、折りに触れて市民的な反抗を企て、過酷な長期刑を科せられる危険に立ち向かい、それに服し耐えることもある。現在の事例としてきわめて重要なのは、アメリカの軍事援助によって抑圧的で冷酷無比な政権が維持されている二つの国、トルコとコロンビアに見られるものだ。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

WFPでは配給制度の査察を何度も何度も実施したが

一九九一年の戦争では、水道と電気及び下水システムが意図的に破壊されたこともあって、恐ろしい損害がもたらされ、米英両国が課した制裁体制はこの国を生存ぎりぎりの状態に追いやった。子供の死亡率は児童福祉の状 …

no image

アメリカは今後も主に大西洋の資源、西半球と西アフリカに頼り続ける

米情報機関の予測では、アメリカは今後も主に大西洋の資源、西半球と西アフリカに頼り続けると考えられている。アメリカへの最大石油輸出国はべネズエラになった。戦後の時代を通じてそうであったように、中東地域を …

no image

国際法がなぜ不適切とされるか-ミサイル危機で例証された原理

二〇〇年前、トマス・ジェファソンはニューオーリンズを何としても手に入れたいと考え、ここを手放そうとしないフランスの反抗的な態度を厳しく非難した。我々が平和を愛し富を追求するのは、崇高な動機があるからだ …

no image

ニカラグア人の希望は超大国の介入によって打ち砕かれた

ナチス・ドイツや南アフリカやソ連、更には米国防総省によって、幅広く模倣された。自国民に対する支配的な態度を率直に説明したもので、国内の敵はしばしば徹底的なプロパガンダによって統制しなければならないが、 …

no image

アメリカ人の生活を更に管理するために

アメリカ人の生活を更に管理するために、この政権が弾れない公民権は何も、市民権という貴重な権利すらないと、パルキンは結論している。 ブッシュ大統領は、友人トニー・ブレアからの贈り物であるウィンストン・チ …