雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

メルマガ配信システムやRSSはあくまで手段でしかない

投稿日:2015年1月18日 更新日:

~一度だけの訪問で終わらせない様々な取り組み~

サイト集客の方法で注意しなくてはいけないのは、メール配信もRSS配信もあくまで手段でしかないということです。配信される情報自体に価値がなければ、ユーザーは再来訪してくれません。競合各社で、どのような情報が配信されているのかもチェックが必要です。

ユーザーを再来訪させるための様々な取組みがありますが、代表的なアプローチとしてはメールマガジンやメールニュースの発行があります。

BtoCのビジネスであれば、商品に関連する使用例や参考情報、購入ガイド、ユーザーのレビューなどを発信している場合が多いでしょう。メール配信などユーザーに直接プッシュするのではなく、価値ある情報を定期的に発信するアプローチとしてブログを使うケースもあります。BtoBビジネスであれば、導入事例や業界トレンド、最新技術など有益な情報を載せてユーザーの興味を喚起しようと試みているかもしれません。

価値ある情報を定期的にプッシュすることができれば、メールマガジンを発行するたびにユーザーは再来訪してくれます。メールの配信先もPCだけでなく、携帯電話のケースもあるでしょう。また最近では、ウェブサイトに訪問しなくても、更新情報を自動的に配信してくれるRSSを導入するケースも見受けられます。

オフラインとの連動を確認

メールマガジンの発行やFSSの配信、ブログコンテンツの構築など、どのようにユーザーをグリップし関係を維持しようとしているか、各社の試みを検証します。店舗検索の機能を充実させたり、アクセスマップを携帯と連動させるなどの試みが考えられます。またインセンティブを用意し、展示イベントやセミナー、説明会への参加を促すような施策がなされているかもしれません。

実際に店舗を必要とするビジネスの場合やECショップをもたない一般消費財などのビジネスにおいては、ユーザーにいかに店舗へ足を運んでもらうかが重要です。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ネットでショップ-ショッピングバスケットなどの注文方法の紹介

ここでは、ネットショップでの注文方法をご紹介します。 ・ファクシミリ・電話 お客によっては直接電話をしてからではないと安心できない方や、会社からアクセスしている方、メールアドレスを自分で持っていない方 …

no image

ネットショップのロゴを商標として登録する

~ネットショップのロゴを商標として登録する~ 登記する商品やサービス(役務)はその種類によって、45個に分類されています。分類されているなかから自分の業態に合った分類を選択して登記します。関連あるもの …

no image

ネットショップの必要経費にはどんなものがある?

必要経費にはどんなものがある?必要経費に該当するもの ・インターネット回線料金・レンタルサーバー維持費・梱包資材費・商品仕入れ費は必要経費となりますので、どんな項目が該当するのか把握しておくことが大切 …

no image

ネットショップ運営では帳簿はしっかりとつけておこう

・帳簿類はきちんとつけておこう 経理業務には毎日の売上や必要経費を計算する「日々の経理」、月ごとの売上等をチェックする「月末の経理」、一年間の所得を決算する「年末の経理」があります。それぞれをきちんと …

no image

個人営業でも屋号を商号として登記しておこう

~個人営業でも屋号を商号として登記~ 商号は、会社名やネットショップ名などの商行為を行う際に用いる名称をいいます。屋号を登記した時点で、商号となります。会社でネットショップを営み、ネットショップ名と社 …