雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

名犬ラッシーの映画に夢中になった人々

投稿日:

ラッシーに夢中になった人々は、犬の妙技や、勇敢な行動や、すばやい頭の回転のほとんどが見かけ倒しだという実情を理解せず、また理解したいとも思わなかった。ラッシーが状況を理解しようとあたりを不審そうに見回すとき、じつはパルがものかげでぼろ布を振っている訓練士に注目しているにすぎない。ラッシーが砲火をかいくぐって進み、切れた電線が蛇のようにとぐろを巻くあいだを巧みにすり抜け、窓からひらりと跳躍し、空を切って犯人に跳びかかっても、実際はそうむずかしい芸当ではなく、最終的には巧妙な編集の力でそれらしく見せるわけである。

私たちはこの犬(そして、そこから敷行されるすべての大)が考え、計画を立て、思いやりをもち、痛みを感じ、悲しみや喜びの感情をもち、複雑な要素を記憶し、仕返しまで企てられると信じこんだ。だって、ラッシーが実際にやってのけるのを見たのだから。

考え深げにじっと目を凝らす表情も

考え深げにじっと目を凝らす表情も、たいていは訓練士がドッグ・ビスケットを常備しているポケットを叩いて見せるからである。しかしながら、心理的レベルでラッシーのはたした役割は大きい。犬の能力について正規の教育が欠落している一方で、ラッシー、リンチンチン、ユーコン・キング、ロイ・ロジャースの名大ブレット等々の映画やテレビドラマが、たちの現実ばなれした手柄話を描きたてた。

ボブ、トリーヴ、バック、そして一〇一匹のダルメシアンの子犬たちなどの素晴らしい冒険物語が、犬の知能について私たちを教化し、イメージを植えつけてきた。こうした名犬にくらべて、わが家の愛犬やその仲間たちは、犬にふさわしい知的能力を充分に発揮してくれないけれど、潜在的にはもっているはずだと思いこむ。わが家の犬のどこかに知的な可能性が潜んでいて、やがては英雄的な行動や素晴らしい知能のひらめきを見せてくれるにちがいない、というわけだ。いささか問題を単純化しすぎるという意見もあろう。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の身体の動きで様々なことが分かる

犬は身体と脚を使って、さまざまな表現をおこなう。ここでも中心となるのは社会的なことがらである。 横腹を見せたり、完全に仰向けの姿勢で寝ころがる。もうごたごたはゃめましょう、あるいはあなたを怒らせるつも …

no image

ハムスターにおすすめの栄養のある食べ物とは?

・必要な栄養成分と選び方 ペレットを選ぶときは、栄養成分をよくチェック。ハムスターに求められる栄養は、以下のとおりです。 ・脂肪5%以上・繊維12%以上・タンパク質16%以上 これは乾燥重量での配分な …

no image

犬の本能的知能の構成

本能的知能の中には、吠えるか否か、あるいは獲物を持ち帰るか否かといった特殊なものもあれば、もっと一般的で幅が広く、問題解決や服従、その他多くの行動面で犬の反応全体に影響を与えるものもある。遺伝子で決定 …

no image

命令はすべて従うという基本を壊してしまうと

訓練をしないとこれらの犬はどうにも扱いきれなくなってしまう。知能の低い犬についての忠告は大部分が利口な犬たちにも充分にあてはまる。しかし頭の良い犬たちにとくに必要とされることもいくつかある。知能の高い …

no image

動物の学習能力や順応性について

動物の順応性で重要な要素がある。試行錯誤にもとづいて学習し、最終的には報償に結びつく特殊な信号に反応できるようになること。単純な例では、座れの命令に適切に応えると、頭をなでられたり、おいしいものがもら …