雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

メールアドレス、差出人の名前などの注意点

投稿日:2015年4月11日 更新日:

ネットショップの運営者のメールアドレスがフリーメールアドレスだったら、お客様は信用してくれません。就職、転職、商品の売り込みなど、いわば公用でメールを出す場合にもうひとつの落とし穴があります。それは、広告が入るフリー(無料)メールアドレスです。

差出し人名はメールアドレスを、失礼のないものに変えればすむというものでもありません。文章はあたりさわりのない内容になっています。ここでいう差出し人名とは、メールソフトの受信トレイの一覧表に表示される送信者のことです。

約2割の差出し人名はさやかとかmkaといった名前だけだったり、なかには俺だという勇ましいものまであります。応募が多く選別するのが、仕事の採用者側からみると、中身を見なくても落とせる、ありがたい差出し人名となります。

メールソフトにOutookExpressをお使いでしたら

メールソフトにOutookExpressをお使いでしたら、メニューのッール→アカウントのダイアログのプロパティの画面で入力する名前を、個人ならたとえば吉田光雄、商用にも使うなら株プランセス勝吉章といった、まともなものに書き換えておきましょう。送信者=俺だ。件名=会社説明会参加のお願いです。これでは、人事担当者は、悩むことなく断りの返事を出すことになります。

今やパソコンは、どの家庭にもあるような存在になっています。日ごろあまり文章を書いていないかたや、漢字に弱いかたにとってはありがたいものです。パソコンで文字を書くのは非常に楽です。いまや、ひらがなで表記することばが多くなっているのです。

手書きで、はがきや手紙を書く場合、漢字がわからず辞書を引いて調べながら書くものです。ところが、パソコンでは一括変換で、どんなむずかしい漢字でもスイスイでてきます。ここに落とし穴があります。気がつかないかたが多いようです。漢字が多くてうんざりする新間でも、驚くほどひらがな表記が使われています。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

直帰率や離脱率からコンテンツの問題点を探るには?

ユーザーは、どのコンテンツに満足しているのでしょうか。 ・直帰率や離脱率からコンテンツの問題点を探る 離脱率を見てみましょう。離脱とは、次のページに進まず当該のページを閲覧後、サイトを離脱した行為を指 …

no image

コンバージョン率向上にはぶれないコミュニケーションが重要

・ぶれないコミュニケーションでコンバージョン率を向上させる 潜在ユーザーにリーチするためには、リスティング広告以外の広告媒体をうまく利用することが求められます。ユーザーの目的とマッチさせた一貫したコミ …

no image

モバイルを活用したビジネスを始めよう

ユーザーに最も近い媒体であるモバイルを効果的に活用すれば、ユーザーとのより深いコミュニケーションを実現できます。 ・ユーザーのニーズとマッチングさせる モバイルの特徴は、いつでも、どこでも閲覧が可能な …

no image

アフターフォローとは商品がお客に届いた瞬間からはじまっている

アフターフォローは商品がお客に届いた瞬間からはじまっていて、食品などの場合には、その食材を使用したレシピなどを発送時に入れておくだけでもお客は喜んでくれる。また、オリジナルのチラシやカタログを1枚入れ …

no image

レンタルショッピングカートシステムなどの利用

・機能やデザインを思い通りに構成できる 自分でWebサイトを作成した場合、ショッピングカートをどうやって組み込むかが問題になります。ショッピングカートはCGIという技術によって作られていますが、これを …