丸紅光回線の評判、口コミ

公開日: : 最終更新日:2018/09/13 ネット回線

「丸紅光回線プロバイダ」は、あまり聞かない名前かもしれませんが、意外と料金が最も安く、25000円のキャッシュバックがあったりと、かなりお得なプロバイダです。丸紅は日本トップ10の売り上げを誇るグローバル企業。丸紅は日本を代表する総合商社です。

Jリーグチームの横浜Fマリノスとコラボして、マリノス光・マリノス光電話をリリースするなど、インターネット業界でも最先端のことを行っている企業です。Marubeni光は丸紅テレコムが運営。総合商社の丸紅グループの光回線と聞くと、なんだか品質が良さそうな気がしますよね。

一般的に、テレビで、フレッツ光などのメジャーな光通信サービスが有名で、絶対にそっちのほうがよさそうな感じがしますが、実は、丸紅光のほうが安くてお得だったりします。

Marubeni光は、申し込みが殺到している、実は人気のプロバイダで、ネットで話題になっています。

丸紅光回線プロバイダの口コミ

また、Marubeni光回線プロバイダは、口コミで人気が高く、高評価を得ているようです。

Marubeni光回線プロバイダについての口コミでは、

・丸紅光は、安くてかなり気にっています。フレッツからこっちに乗り換えて正解でした。

・かなり安いプロバイダなので、迷わず丸紅光回線にしました。

・有名な会社ではなかったのですが、かなりお得なのでMarubeni光に乗り換えました。

・キャッシュバックが大きく、こちらに乗り換えてよかったです。かなりおすすめなサービスです。絶対こっちに乗り換えたほうがいいですよ!

・1ギガでこの料金は安すぎます!本当にこちらのサービスに乗り換えてよかったです。

・これは本当にお得でした。丸紅に乗り換えたほうがいいですよ!

・3ねん割でかなり安く契約することができました。かなり安いですね!とても気にいっています。

・Marubeni光に乗り換えて、かなり節約ができています。

などといった、多くのMarubeni光回線プロバイダについての口コミがあります。

丸紅光回線プロバイダの詳細

Marubeni光は、フレッツ光のネットワークを使って、Marubeni光が提供しているサービスです。なぜMarubeni光は料金面の評判が良いのかというと、キャッシュバックが高額だからなんです。

内容は、フレッツ光と同じなのですが、料金がフレッツ光よりも安く、お得です。

Marubeni光は、月額の料金がフレッツ光よりも安いのに、キャッシュバックが25000円ももらえます。キャッシュバックだけを見ても、フレッツ光よりも高額でお得です。

Marubeni光の料金プランは、どのプランでも、フレッツ光よりも安くなっています。しかも、フレッツ光と同じ回線なので、フレッツ光に契約するよりも、Marubeni光に契約するほうがお得です。

毎月の料金が安くなれば、年間で考えると、かなりお得になっていきます。Marubeni光は、どのプランも、フレッツ光よりも500~1000円ほども安いので、年間で6000~12000円くらい節約ができます。

丸紅光回線プロバイダのレビュー

東日本 ファミリータイプギガ(1G)で比べてみますと、フレッツ光の東日本 ファミリータイプギガ(1G)で、フレッツ光、割引適用後で4700円なのに対し、Marubeni光3ねん割 適用後は、4250円です。

また、東日本 マンションタイプギガ(1G)の場合で比べますと、フレッツ光、割引適用後で4050円なのに対し、丸紅光3ねん割 適用後で2900円となっています。

丸紅光3ねん割 適用後の料金がかなり安いのが分かるかと思います。東日本 ファミリータイプギガ(1G)も結構安いですね。

1ギガプランで2900円という低料金は、本当にお得です。フレッツ回線の1ギガプランでここまで安いのは、ちょっと驚きです。

Marubeni光は、フレッツ光と全く同じサービスですので、スピードが遅いなどといったこともありません。絶対にこっちのほうがお得です。

丸紅光回線プロバイダの評価

Marubeni光は、フレッツ光と同じ内容で、フレッツ光よりも料金が安いということで人気となり、申し込みが殺到していたようです。申し込み窓口がパンクしていたようですが、現在は多少マシになっているのではないかと思います。

Marubeni光は、フレッツ光よりもお得感を出すために、色々なキャンペーンをして頑張ってくれています。

ですので、今契約すると、お得なキャンペーンの恩恵を受けることができます。

これを先延ばしにすると、キャンペーン期間が終了するかもしれません。乗り換えるなら、早めに乗り換えたほうがいいかと思います。

Marubeni光は、工事費も無料です。これも、時間がたてば、有料になるかもしれません。今、Marubeni光に契約しておけば、かなりお得に、フレッツ光回線のインターネットが利用できます。

丸紅光は、今が本当にお得でおすすめです。

日本の屈指の一流企業商社丸紅

プロバイダー法人のOCNやso-net、携帯企業のau・ソフトバンク・ドコモと違って、元来はインターネットについてのビジネスを行っていた企業ではないのです。

ソフトバンクやOCNなど、元来はインターネットビジネスをしていない企業で、ただひとつ順調に使用者を増やしているのがMarubeni光で、とても口コミがよいです、この辺りはやはり日本の屈指の一流企業商社である「丸紅」といったところですね。

ポイントがある分、反対に大きな悪い面となるところもあるので、リーズナブルに感じる人と、そうでない人が真っ二つに分かれるインターネット回線です。

丸紅テレコムの売りは驚いたことにいっても、「フレッツよりも安い料金設定」、「キャッシュバックの高さ」などが挙げられるでしょう。

Marubeni光は、フレッツ光より料金が安い、25000円のキャッシュバックがある、施工費がフリー、などのイベントで評判が出ており、申請が押し寄せしている状況のようです。

一流企業総合商社の丸紅グループが用意している光インターネットサービスで、未来は、電気、インターネット、のセット割をもくろんでのインターネットビジネス参戦だと思われます。

フレッツ光回線を使用しているため、通信障害や、オンラインにつながるのが遅いといった性能面でのトラブルやクレームはおおかたないみたいです。

キャッシュバック代金は5000円で、他の光回線より費用は低いですが、最短二か月での振り込みを一考するとアリです。

NTT東西から光回線の卸しを受けて色々なサービスを付加して提供する「光コラボ」での供給となっています。

日本屈指の巨大資本商社である「丸紅」が運営していて口コミも上々なMarubeni光。

Marubeni光とは、巨大資本商社の丸紅グループが用意している光インターネット通信です。

フレッツ光のようにトピックを呼ぶテレビコマーシャルなどの広告はしていませんが、料金の面だけで見ると、Marubeni光のほうが安価にてリーズナブルだったりします。

丸紅といえば、業績が好調で、2014年には売上2位まで上り詰めている超一流企業の総合商社ですよね。

光回線活用料をお安価にする技術

商社一流企業の丸紅系インターネット企業の丸紅テレコムが供給するmarubeni光もその一つで、NTT東西からフレッツ光回線を安価に仕入れて、光回線活用料をお安価にする技術をとっています。

更に2月〜5月というのは、転勤や新暮らしなど、引っ越しがとても多々ある頃合ですので、もちろんインターネットを新しく契約しなおす人が急増するわけです。

marubeni光のプロバイダー「marubeniBB」に限り割引が入るので、他のプロバイダーよりも安価に使えます。

Marubeni光とは、丸紅テレコムが供給する光回線インターネットサービスです。

「スーパー安全対策」「今後の会計ソフト(オンラインサービス)」「Drawgraphic2Pro」「千客万来5プレミアム」など、商いで使用可能なアプリケーションが利用し放題です。

丸紅テレコムとは、総合商社「丸紅」のグループ法人で、インターネットや通信などのサービスを行っています。

母体が商社という特殊な環境で生まれたインターネットサービスなので、ライバル企業とは一味違うサービスがあるのが特色です。

これはフレッツ光の回線を使用しているので実質フレッツ光と同じサービスを、フレッツ光よりも安価に用意可能なという事でかなり注意を集めました。

Marubeni光(マルベニ光)は、Mひかりとして2015年4月にできて、2016年2月にMarubeni光に名称手直ししたばかりの新しいサービスです。

marubeni光のプロバイダーは、特に指定はなく普通にはどのプロバイダーでも選りすぐる事が出来ます。

もう少しだけ詳細に言えば、NTT東日本・NTT西日本が供給している「フレッツ光」のネットワークを利用し、NTTの代わりに丸紅テレコムが用意しているインターネットサービスという事になります。

Marubeni光は地味で目立ちませんが、料金が安いと口コミのインターネットサービスです。

marubeni光は、サービス開始時よりも安上がりなイベントが増加し、marubeniのプロバイダーも登場してそして安価に利用しやすくなり、現在相当エントリーが増加している光回線です。

2015年桜の季節より、NTT東西が所有する光回線ネットワーク(このネットワークを使ってフレッツ光を用意していた)を供給してもらって、丸紅テレコムが「Mひかり(Marubeni光の前の名称)」という光回線インターネットサービスを幕開けしました。

フレッツ光と全く同じ速さのレベルを保っているので、速度が安定している、と好評が出ているようです。

巨大資本総合商社である丸紅株式会社のグループ会社MXモバイリング株式会社の100%子会社として、2015年4月1日に発足したばかりの「丸紅テレコム株式会社」が供給する光回線です。

評判も上々なMarubeni光

日本屈指の大手商社である「丸紅」が運営していて評判も上々なMarubeni光。

marubeniのプロバイダーも登場してさらに安く使いやすくなり、今とても申し込みが増えている光回線。

テレビCMなどでPRすることはほとんどありませんので知らないかもしれませんが、丸紅は日本を代表する総合商社です。

大手総合商社の丸紅グループが提供している光インターネットサービスで、料金はフレッツ光よりも安い!

さまざまなオプションや高額キャッシュバックなど、魅力的なサービスが盛りだくさんです。速度はフレッツ光と同じです。

marubeni光の最大の特徴は、光コラボでも、2年契約の場合については、プロバイダの自由度がフレッツ光と同じということ。

NTT東日本・NTT西日本が提供している「フレッツ光」のネットワークを使っています。

丸紅光回線プロバイダについてのさらに詳しい内容は、以下の販売ページで見ることができますので、ご覧になってみて下さい。

当社限定!【Marubeni光】新規申込で25000円キャッシュバック!

関連記事

no image

NURO光の評判や口コミは?

NURO光は世界最速インターネットと言われています。NURO光とは、「世界最速最大2Gbps」を売り

記事を読む

no image

ソフトバンク光の評判や口コミ

2015年3月1日からソフトバンクが提供を開始した携帯と固定回線で通信費がトータルで安くなるソフトバ

記事を読む

no image

auひかりの評判や口コミは?

auひかりは、KDDIによって提供されている光ファイバー回線を用いた 全国で1,2を争うほどシェア

記事を読む

no image

FLETS光 マンションオーナー向けプランの評判は?

今や老若男女を問わずインターネットを利用するのは当たり前の時代です。いずれインターネットを利用するの

記事を読む

ビッグローブ光の評判は?

ビッグローブ光で高速で安心なインターネットライフ 「ビッグローブ光」は、高速で安心なインターネ

記事を読む

no image

NTT FLETS光プロバイダの評判や口コミ

FLET'S光は現在最も安定した高速通信サービスです。FLET'S光なら、安定していますので、回線速

記事を読む

no image

インターネットTVスターチャンネルの評判や口コミ

インターネットでスターチャンネルが見られる!インターネットTVスターチャンネルについて紹介します。

記事を読む

no image

家庭用USENの口コミは?

「フレッツ光 USEN」は、フレッツ光の回線を利用して楽しむUSENサービスです。USENというと、

記事を読む

no image

ブロードLTEの口コミや評判

業界最安値!と評判の、ブロードLTE。 ブロードLTEはYモバイルのLTEを、業界最安値で提供

記事を読む

no image

ピカラ光の評判

ピカラ光は、四国に住む人はCMでもおなじみです。四国以外の方はあまりその存在を知らないかもしれません

記事を読む

多精子症という精液の量が多い病気があるらしい
多精子症という精液の量が多い病気があるらしい

多精子症という精液の量が多い病気があるらしいです。多精子症とい

小便器に氷が詰められているのは何故?

居酒屋やホテルなどの男子トイレで小便用の便器に氷がギッシリ入っ

理容院は明治維新の頃に横浜で生まれた
スケベの語源-江戸の町人、助平さんに由来

世の中には一瞬の出来ごころがもとで、一生どころか、辞書にまでそ

明治時代の1円の価値は
昔の日本語で面白いと思うオシャレでトンチのきいた言葉

昔の日本語で面白いと思うオシャレでトンチのきいた言葉がある。歴

鳩はなぜ平和の象徴とされているのか?
鳩はなぜ平和の象徴とされているのか?

鳩はなぜ平和の象徴とされているのかご存知だろうか? &n

野球のバッティングと似ていて
プロ野球でグローブで口元を隠して会話する理由や起源

プロ野球でグローブで口元を隠して会話する理由や起源をご存知だろ

女性専用車両は2001年3月に京王線に登場
バイクについている三角のマークの意味って何?

バイクの後ろに貼られている三角のマークって何かご存知だろうか。

男女のマーク-性別記号の正しい由来
男女のマーク-性別記号の正しい由来

今ではすっかりお馴染みとなった♂と♀の男女のマーク(性別記号)

→もっと見る

PAGE TOP ↑