雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

窓から逃げる熱を逃がさない方法

投稿日:

・断熱のガラス窓というのは、簡単にできないものでしょうか。開戸がないために、ガラス窓からかなり熱が逃げているのではと考えています。

省エネ板ガラスガードといって、枠材をガラスにはりつけてから、硬質塩ビの板を寸法にあわせ切り、これを順にセットしていくものがあります。そして最後に上から押さえ材をはめこむというものです。また、ガラスの上にポリエチレンに空気を封入してある断熱シートを両面テープではるというやり方があります。瀬戸物などの樹包に使うエアマット式のものと、細い線状になっているものがあります。

作業も別にむずかしいものではありません。どちらにしても、室内は別に暗くなることはありませんし、実際に使ってみると、結露防止にはなるようです。どちらも結露防止には効果を発揮してくれるので、一度お試し下さい。材料費もそれほどかからずに、しっかりと結露を防いでくれるでしょう。

冬は雨戸を閉めてあってもガラスに結露します

・断熱性の雨戸に交換するより方法はないのでしょうか。合板の雨戸のせいか、冬は雨戸を閉めてあっても、ガラスに結露します。

建材店やホームセンターでは、発泡スチロールを売っていますが、ガムテープなどで一晩仮止めして下さい。雨戸の裏側に発泡スチロールのような断熱材をはりつけてしまうと、断熱雨戸に一応改造することはできます。完全に硬化するのには二十四時間かかります。雨戸のほうには接着剤をつけておいて、はりつけてしまうのですが、この接着剤はタイル・コンクリート用(コンクリボンドなど)を使って下さい。

白く軟らかい高発泡のスチロール(荷造りなどの艦材にも使う)よりも、入手できるのなら、低発泡のものがいいでしょう。これを裏様の間にすき間なく入るようにカッターで切ります。だいだい色でウッドラックなどの商品名で売られています。押し入れ用断熱ボードというのもありますが、こちらは花柄のビニールなどがはってあってきれいです。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

必要・不要の判断ができれば快適に心地よく暮らせる

必要・不要の判断ができれば快適に心地よく暮らせる。 スーパーで100円均一市をしていても、今日のメニューはトンカツと決めていたら、豚肉とキャべツしか買わない。いくら安くても、明確な用途のないモノは、不 …

no image

プラスター壁は掃除するより思い切って塗り替えよう

汚れの目立つプラスター壁や塗装皮膜のはがれてきた壁は、思い切って塗り替えてみましょう。部屋全体を塗り替えると雰囲気はがらっと変わります。欧米ではペンキ塗りのテクニックも豊富で、スポンジを使って重ね塗り …

no image

人気アイテムは売るより委託しよう

・人気アイテムは売るより委託しよう 定番のものは確実に処分できるし、人気のラインだったら価格も高くなる。そんな確実に売れそうな手持ち品の処分なら、リサイクルショップに売ってしまうより、委託販売を依頼し …

no image

皿は立てて収納すると使いやすい

・皿は立てて収納すると使いやすい 思いきって捨てればいいが、捨てずに残しておきたいのだったら、そんな皿にも出番を与えてやりたい。同じ大きさ・形の器を重ねて収納すると、食器棚の収納力がアップしてきちんと …

no image

冷蔵庫の野菜をうまく収納する方法

・冷蔵庫の野菜をうまく納める 上手に納める方法は丸いものと長いものに分けて収納することだ。野菜室にうまく野菜を納めるのは結構難しい。まずキャベツやレタス、トマトなど丸い野菜は適当な大きさの四角い箱にま …