雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

マーケッターが魔法をかけられない製品はまずないと言っていい

投稿日:

顧客がいったん店内に入ってしまえば、何かを買わせるのはそれほど難しくない。たとえば、アメリカン・イーグル・アウトフィッターズは、以前は成熟したアウトドア派のプランドと考えられていた。それが、一九九九年にアバークロンビー&フイッチのお手ごろ版への路線変更を狙った広告キャンペーンを展開し、WBネットワークとのタイアップでドーソンズ・クリークの若手俳優たちに衣装提供を行うという手に出たのである。

アメリカン・イーグルはフォーチュン誌の急成長している会社リスト一六位に登場している。広告とマーケテイングは、店に客を呼ぶ。そうすれば、半分勝ったも同然。私たちがスタイルでなくマーケティングに躍らされてしまうのなら、重要なのは服そのものではなくてブランドが表すイメージだというなら、それは私たちの文化について何を語るのだろう?賢いプロモーションが功を奏し、アメリカン・イーグルってカッコいい、と思った子どもたちが店を訪れては、親が汗水流して稼いだお金を使ってくれるようになった。

小売業界でも類を見ない変身を遂げる

マーケッターが魔法をかけられない製品はまずないと言っていい。たとえば、バナナ・リパブリック。一九七八年にカタログ通販会社としてカリフォルニア州マリン郡に設立されたバナナ・リパブリックは、較眼や草葺きの天井、旅行用トランク、そして全店舗のウィンドウに飾られたジープで一躍有名になった。初めはサフアリ・ウェアを売っていたアパレル会社が、どういう経緯でビジネスマンのカジュアルウェアを売るようになったのだろう?

八〇年代後半に、CEOのジャン・ジャクソンがマーケティングに一億五〇〇〇万ドルを投入し、小売業界でも類を見ない変身を遂げる。一九八三年、このチェーンをGAPが買収して全国展開を開始。こうして、かつてのサファリ・ストアの面影もない、超人気店ができあがった。この小売店の新たなオーナー陣は、サファリというテーマの限界を理解していたのだ。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

フィッシングベストのおすすめ変身術

・フィッシング・ベストを変身させる 最近では広く、アウトドア用としても使われて、さまざまなデザインとスタイルが出ていることはご存じでしょうが、フィッシング・ベストを着たことがありますか?そうです、あの …

no image

デザイナーと映画が組めばパブリシティキャンペーンは大盛り上がり

スターから映画一本を超えた支援を取り付けられれば、デザイナーにとってはしめたもの。たとえば、ハリソン・フォードはチェルッティを着て出演したがるし、ピアース・プロスナンはブリオーニ、ミシェル・ファイファ …

no image

現代社会がなぜここまでスタイルにとらわれているのか?

そりや、シーズンごとにトレンドものを全部買い込まなきゃ流行に遅れちゃうって焦りもするわよね。別に何から何まで買う必要なんてないのよ。でも、たとえば、stylecomではファッション・ショーのランウェイ …

no image

フランスのグランゼコール-社会階層が存在するエリート達

貴族を打ち倒し世界で最初に市民革命を実現し、社会主義的思想の強いフランス共和国に、今どき社会階層が存在するなんてにわかに信じられないかもしれないが、ちゃんと存在する。 エリートはグランゼコール出身者で …

no image

サスペンダーをつけた着こなしに挑戦してみよう

・サスペンダーに挑戦してみる いちいちべルトをべルト通しに通さなくても良い。食事のあとでべルトをゆるめなくても良い、などなど、サスペンダーを使うことのメリットはいくつもあります。サスペンダーを使ったこ …