雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

究極の整理・整頓は自分の暮らしの基準となるポイントを定めること

投稿日:

究極の整理・整頓は自分の暮らしの基準となるポイントを定めること。
自分の暮らしの基準となるポイントを定めてしまえば、あとは身の回りのあらゆるモノにあてはめるだけ。これこそが、本当の意味での究極の整理・整頓です。そこまで徹底できなくても、暮らしの目的、あるいは基準をしっかりもつことで、だれもが快適で、心地よく毎日を送ることはできるのです。最低限、モノが収まるべきところに収まり、落ちず、あふれず、ちらからず、といった状態を、快適、心地よいとするのは基本です。

そして、この基本ラインを押さえるだけなら、整理のための道具や設備は必要ありません。ただ、モノを厳選しさえすればよいのです。いまより少しでも自分が快適、心地よい、楽しい、ラク、などと感じられるようにすることが肝心。だからといって、モノを取り出そうとするとほかのモノが落ちてきたり、奥のモノを取り出せずに何十年も放置していたり、開かずの引き出しにしまいっばなしの服があったり、部屋にはいつもモノが雑然とちらかっている、といった状態を快適としては、身もフタもありません。

暮らしから不要なぜい肉をそぎ落とす

身の回りのモノをよりすぐり、暮らしから不要なぜい肉をそぎ落とす。これだけなら、お金をかけなくても快適さは得られます。この考え方をさらに進めると、快適さのさらなる追求とは、厳選に厳選を重ねてモノを選び抜くこと、となります。つまり、よりシンプルな暮らしこそより快適、ということです。これなら、だれにでもできます。整理・整頓の得意/不得意は、じつは性格によるところも大。

それならまずは、自分の性格をふまえた成功の秘誌を押さえよう。きちょうめん、ずばら、のんびりなどの性格は、整理・整頓にも反映されるのです。性格と整理・整頓の関係については、多くのデータを集めて調べたわけではありません。でも、自分自身をはじめ、友人、知人、親類などの整理・整頓とその人の性格と比べてみると、一定の法則があるように思えます。おおよその性格を診断し、性格別に整理・整頓の秘談を知る方法を考えてみましょう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

カーペットのシミ抜きをする方法

・しみをとる方法、しみをつけない方法を教えて下さい。カーペットにしみをつけてしまうと、なかなか落ちません。 汚したとき、なるべく早く手当てをするのが、なによりシミをつけないコツといっていいでしょう。汚 …

no image

モノをきちんと活かしきれるか

モノをきちんと活かしきれるか。考えるのは、使用頻度。そのモノを買った場合、使う機会はわずかか、ふつうか、ひんぱんか。モノをきちんと使い、活かしきれるかどうかを予想してみましょう。こうして考えてみて、必 …

no image

あなたが自分に合った物とのつき合い方を知るためのポイント

人の暮らしは、年齢を重ねるとともに変化していくものです。たとえば、青年期には経済力も知識も乏しいけれど、健康や体力には不安がありません。家庭をもつ壮年期には、経済力、気力、体力、知識ともに充実。中高年 …

no image

流しの下のにおいを除去する方法

・流しの下のニオイをとる ニオイがしたらすぐに流しの下のふき掃除をして、そのあと扇風機をかけてシンクの下をすっきりさせてしまおう。流しの下から嫌なニオイがしたら、湿気が原因かもしれない。とくに湿気の多 …

no image

本襖と戸襖の張替え方法

本襖と戸襖の張替えについて紹介していきます。市販ののりつきのふすま紙を使って、本ぶすまと戸ぶすまを張り替える。ふすまをはずすときは、入れるときの位置がわかるように合い印をつけておきましょう。枠をはずす …