雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

教授選の激しい舞台裏-道は非常に険しいらしい

投稿日:2014年11月18日 更新日:

教授選は最後の最後まで裏切りなどがあり、教授選は本当に蓋を開けてみないとわからないことが多いようだ。教授選では、教授のなかから学長、院長が選ばれるから、その時は、立候補者が投票する側になる可能性があり、その約束をすることで、教授選の一票を得るということも起こり得る。教授達がいかに密室のなかで行なわれているかということだ。学内だけの問題で片づけていることに大きな問題があるだろう。

助教授から主任教授への道は非常に険しい。主任教授達は教授が退官し、ポストが空かなければ行なわれないからだ。教授選は大学病院では最大のイベントである。立候補して敗れれば、そのまま退職を意味する。主任教授のもとでイエスマンで耐えてきたのは、この教授選に勝っためであるから、立候補者は必死の思いで教授選を戦うことになる。

医局によっては内部の立候補者の選抜でもめることも多いし、退官する主任教授によっては、自分の医局から出た立候補者をよく思っていなければ、後押しもしないということが起きる。

ある医局の教授が定年になる年に教授選が行なわれる。形式的には公募であるから、どこの大学の出身者であろうと誰が教授選に立候補してもかまわないことになる。

教授選ではありとあらゆる裏技が使われる

教授選にはありとあらゆる裏技が使われる。新聞を賑わず新薬治験に絡む収賄事件、治験での不当産やり方、そういった記事が書かれる事には、教授選が必ず結んでいるようである。

教授選の三年前から、立候補する者は女性関係を綺麗にしておけというのは常識で、教授になれば女性問題が起きても辞職などというケースはまれである。情報は対抗馬である人物の周辺から発信される。医局内、学内の反対派、さらには学外の対立候補者たちから流されるという。

教授選には学内に立候補者を絞り込むための委員会があり、そこでもかなりの問題が起きる。普通は学問がらみになるため、母校の出身者を主任教授にもっていこうと、学内では努力をする。

しかし、いわゆる新設医大では、卒業生が教授になるほどまだ十分に育っていないこともあり、理事長が待ったをかけ、卒業生の教授就任をつぶそうとすることもあるらしい。教授選間際になると、怪文書をばらまかれるなどというのは日常茶飯の出来事である。その程度のスキャングルに負けるようでは教授選に勝つことはできない。

最後には金が動く場合がある。そのために裏金作りも必要になってくる。教授選考委員会は、無理やり選挙という形をとるために、適当な立候補者を立てる場合もある。当て馬的な存在で、みな安心して教授選を行なったところ反対票がそっちへ流れ、当て馬的人物が教授になることすらあるようだ。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

ガーデンクリニックの豊胸術の評判は?

ガーデンクリニックは、日本美容外科医師会認定医療機関ということで、信頼できる美容クリニックです。 ガーデンクリニックは、 池袋院 新宿院 品川院 横浜院 名古屋院 大阪院 福岡院 にクリニックを構えて …

no image

心臓マッサージとは?止まって動かなくなったから動かす-用語集

・スクリーニング(screening) たとえば、入院すると、その病気と直接に関係があってもなくても、血液検査で肝臓・腎臓・貧血・糖尿などを調べるが、これをスクリーニングという。スクリーニングというの …

no image

医師の就職先が見つからなくなる次代が来るかもしれないという予測

医者が過剰になった場合、医学部希望者の減少がはっきり出てくるだろう。大学病院に残って医療を続けている理由の一つに、時間が自由になるということがある。研究が好きで残るというより、医療をやりながらも、経営 …

no image

医師過剰時代-大学病院の勤務医も町医者もあふれんばかり-用語集

・医は算術 最近は、医は算術と言い換えられてしまい、金儲け主義の医者が増えてきた。そうなった理由は、大昔の医者はあまり儲からなかったので、世のため人のために医者になる人が多かかったが、最近の医者はまあ …

no image

悪性リンパ腫とは?原因や症状は?治療期間は?

悪性リンパ腫は、血液のがんで、リンパ系組織やリンパ外臓器から発生する病気です。リンパ球ががん化してしまって悪性リンパ腫となります。発症原因は現在でもはっきりとは分かっていません。 悪性リンパ腫と一言で …