雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

強迫神経症の症状は便秘と関係があることが多い

投稿日:

ちょっと怪我がしただけでも重病ではないかと心配になり、いてもたってもいられなくなる。自分の手が汚れているような気がして、一日に何十回も手を洗わなくては気がすまない。家のカギをかけたか心配で、何度も確認しなくてはならない。一般に強迫神経症、心気症と呼ばれるこのような状態は、本人にとっては非常に苦しいものです。また日常生活にも支障をきたします。下腹部のヴァータを乱す原因のうち、もっとも多いのは便秘です。

ですから、このタイプの方が根本的に問題を解決するには、毎朝、快適な排池が起こるよう体調をととのえることが必要です。このタイプの方は、下腹部のヴァータが悪化したことが原因となって、神経系のヴァータが悪化していることが考えられます。このふたつは密接な関連があり、どちらかが不調をきたすと、もう一方に影響がおよびます。

トイレに五分座る習慣をつける

早朝には、だれでも自然な排池欲求が起こります。一時~六時まではヴァータが強まる時間帯なので、腸の活動性が増して、便が直腸におりてくるからです。ところがつづく六時~一〇時はカパの時間帯ですから、七時、八時と時間が遅くなるにつれ、どんどん排池機能は鈍くなっていきます。よって自然な排池をむかえるには、早起きがもっとも大切です。できるだけ早起きをして、お自湯をカップ一杯飲み、トイレに五分座る習慣をつけるとよいでしょう。すでに便秘が慢性化している方の場合、最初はなかなか便意がやってこないかもれません。

起きてお白湯を飲んだら、便意があってもなくても、朝食前にトイレに五分、座ります。これを習慣にすると、だんだん排池欲求が感じられるようになってきます。このとき、無理に力んで出そうと努力する必要はありませんし、また出ないからといってガッカリする必要もありません。結果がどうであれ、翌日も同じ時間に座るようにします。健康な排池機能をとりもどすことを目標に、ケアを実践していきましよう。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ブラックチェリージュースが痛風にかなり効くらしい

・ある痛風に悩み男性の話 彼は、痛風に悩まされていた。あまりの痛みに、まともに歩けない日も続いていた。もう人生をあきらめたくなるほどの痛みだった。だがある日、彼の妻がテレビのショーで痛風の自然療法につ …

no image

白湯毒だし健康法-たまってしまった未消化物を溶かし流す

お白湯は体の毒素を浄化するこのお白湯には、わたしたちの消化力を強化し、同時にすでにたまってしまった未消化物=毒素を溶かし流す作用があります。また、すべてのドーシャのバランスをととのえるように働きますか …

no image

昔の記憶を思い出す方法-過去の忘れたその時の感触までも

昔の記憶を思い出すにはどうすればいいのでしょうか?昔の記憶の倉庫へ通じる道を開くための方法として、楽しかった過去の思い出をいろいろと思い出してから、瞑想するというやり方もあります。昔の記憶の倉庫にアク …

no image

脳の記憶のメカニズム-24時間の頭の中の動き

・メモ用紙に書かれたことが記憶として残る アタマには、アタマが働くための仕事部屋があると想像してみてください。アタマが考えるために使っている机の上に置いてあるとイメージしてみましょう。しかし、手前に置 …

no image

アロマオイルなどのペパーミント製品の副作用

研究者たちは、結腸鏡で結腸内を調べるときも、ペパーミント・オイルは痙攣を予防するうえで有効と思われると述べている。結腸鏡による検査やバリウム注腸をして放射線撮影を行う間に、座撃を予防するために現在使わ …