雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

今日食べたものがオージャスになるのには時間がかかります

投稿日:

消化力がよい状態にととのうと、消化のプロセスにそって、四つのサインがあらわれます。一つ目は体の機能が向上する。食事がちゃんと体の組織やエネルギーに変換されていくので、全身のさまざまな機能が活性化されます。二つ目は食事の満足感。消化力が充分だと、食べたときにきちんとおいしい満足したと感じることができます。三つ目は食後に元気になる。消化力が弱っていると、食べたものがアーマになり、食後に疲労や眠気が生じますが、消化が健全におこなわれると、食後に元気になります。

そして最後に、食べたものがオージャスになり、顔色が輝くのです。顔色や目の輝き、肌のつやなども、オージャスの豊かさをあらわしています。くすんだ顔色をして、目の下にくまがあるなら、オージャス減少の注意信号ですから消化力アップの適切なケアをおこないましょう。魚や肉は、食べてからオージャスになるのに一~三週間かかります。よく明日は運動会だからと、ステーキやとんかつなどのスタミナ食をとることがありますが、前日に魚や肉を食べても、残念ながら活力アップにはつながりません。むしろ消化に負担をかけて逆効果になってしまう可能性もあります。

牛乳は素晴らしい食品だが

牛乳は素晴らしい食品で、適切な飲み方をするとわずか三〇分ほどでオージャスになります。ただし、空腹時に温めて牛乳だけ、もしくは甘味のものといっしょにとることが必要です。これ以外の飲み方をすると、アーマになり健康を害してしまうので注意が必要です。髪の毛や爪が弱々しくなったときには、そのもとである骨がきちんとつくられていないことがうかがわれます。

組織がきちんとつくられないのは消化力が充分ではないからです。わたしたちが食べものをとると、まず血しょうがつくられ、血球がつくられ、その後、筋肉、脂肪、骨と順を追って組織がつくられていきます。このプロセスで骨がっくられるとき、その余った材料やエネルギーを使って、髪の毛、体毛、爪がつくられます。そしてその影響が骨に出ているのは、ヴァータが悪化していることを示しています。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

瞑想は頭の中を空にしたい時やさわやかになりたいときに良い

瞑想でしていることは、単にアタマの机の上のメモ用紙の片づけです。アタマがさわやかになり、のびのびとリラックスできます。すると、アタマの考えるスペースに余裕が出てきます。緊張が取れてきます。すると、さら …

no image

瞑想中は呼吸に集中し丹田(おへそより下のお腹)でできるようにする

瞑想中は呼吸に集中し丹田(おへそより下のお腹)でできるようにする。 瞑想中は身体の筋肉をなるべく動かさないことが大切ですが、呼吸を止めるわけにはいきませんので、一番動きの少ない腹式呼吸で呼吸をします。 …

no image

自然の秩序に沿う生活を行う

現在は過剰なヴァータの影響で、心と体に落ち着きのなさ、不安定さが増し、ヴァータが乱れると、興奮したかと思うと落ち込むなど、気分の変調が激しくなったり、不安や心配が強くなっていきます。痛みや麻痺に関連し …

no image

夕食の時間が遅いならメニューでひと工夫

夕食の時間が遅めになるようだったら、メニューでひと工夫をします。カパの日本そば、葉物野菜、豆類がおススメです。少ない調理し、油は少なめにしましょう。ショウガとお白湯でアグニをサポートしながらとるように …

no image

やたら喉が渇く人の効果的な対策

やたらとのどが渇く。常に何か飲み物を飲んでいないと、すぐにのどが乾いてしかたがない。そして、ついつい飲み物をがぶがぶと飲みすぎてしまって、体調が悪くなってしまう。このタイプの方は、体の熱さを自覚し、熱 …