雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

キャンプではキャリアが役に立つ

投稿日:

キャンプでは、キャリアが役に立つ。メーカーも薦めているように、キャリア内の安全ストラップをきちんと締める習慣をつけよう。背負っている人が転んでも、これで子どもは大丈夫なはず。もっとも、子どもを背負っているときは緊張しているから、こういうことはあまりない。幼児には、あぶみをつけて、脚がブラブラ邪魔にならないようにしてあげよう。小さいうちは体もしっかりしていないし、お昼寝のときに足をかければいいサポートになる。

体を動かす自由も少しはないと、2カ月もやっていけない。逆を向いたり脚を入れる穴を間違えたり、おとぼけもあったが、ときどき立ち上がって両腕を伸ばし、私達の頭を抱きしめてくれたりもした。1歳半の下の子を連れて行くまでは、私達も必ず安全ストラップを締めていた。ただ、座りずめだとお尻が痛くなるので、ときどきフレームに立って体重をかけられるように、ストラップを外してみた、とある母親。

娘が気ままに遊べるようにした

キャリアには、ガラガラやゴムのおもちゃを紐で結びつけ、娘が気ままに遊べるようにした。しかし背中で子どもが何をやっているのかは、常に気をつけておきたい。キャリアのひさしは、太陽が真上にあるときは役に立つが、脇からの斜陽攻撃には別の日除け手段が必要だ。バンダナを吊ってカーテン代わりにするといい。今使っているキャリアは、娘が6カ月のとき買い換えたもの。上等のザックのようにサスペンションがしっかりしていて、ストラップなども調節自在だ。

問題は、下の子が子ザルのように落ち着きがないこと。あるときなど、息子が庭で植木の刈込みをしていたとき、背中の娘が手を伸ばして葉をつかみ、ムシャムシャ食べてしまった。喉に詰まらせてゲホゲホやるまで、私達は気がつかなかったのだ。このキャリアなくして、今日の私達は語れない、とある母親は語る。丈夫で大きく、質のよいキャリアを購入しよう。長く使えるし、なんといっても使い心地が違う。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

山では気象の知識を得た上でさらに山での経験が重要になる

気象の知識を得た上で、さらに山での経験が重要になる。だから日帰り登山によって苦い経験を積むことは無駄ではない。気象による深刻な遭難を避けることができるし、そうすることで快適なウォーキングを約束できるか …

no image

ボードクライミングや積雪期登山など

・ボード(人ロ壁)クライミング ボードクライミングの愛好者も年齢を問わず増えています。世界選手権なども行われ、国体の岩登り競技にも採用されています。これは岩登りのひとつになりますが、自然の岩場ではなく …

no image

カヌーを教える際の注意点

ボーイスカウトのカヌー指導をしてきた指導者は、子ども達にバウもスターンも両方体験させるという。子ども達は自分から率先して、交替しますとは言わないから、指導してやらせるのだそうだ。カヌーは、技術や経験の …

no image

アウトドアに持っていくもの

アウトドアでは、木登りが好きな子はとげだらけになってしまう。針ととげ抜きが必要だ。子ども向きリップクリームも、すぐ取り出せるところに常備しておこう。5日以上の長期旅行には、鉄分の入った複合ビタミン剤を …

no image

日本で一番低い山-天保山を登ってみよう

日本でいちばん高い山は富士山であり、標高三七七六mということはたいていの人が知っている。では、低い山は?これについては、いくつかの説がある通常、大阪市港区にある標高四・五三mの天保山、とされることが多 …