雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

即席!靴袋のハンカチなどを使った作り方

投稿日:

・ハンカチやストッキングを靴袋に

袋なら箱ほどかさばらないし、収納場所も少なくて済む。季節が変わって靴を保管するという場合、専用の靴袋に入れておけば、箱に入れなくてもきれいに保存できる。靴袋に最適なのが紳士用のハンカチ。使わなくなったものを利用しよう。大きいので1枚を半分に折って縫って袋にし、上にヒモを通すようにすればできあがりだ。ハンカチなら端の始末がしてあるので、まつり縫いもいらず作業がとても簡単。女性用の靴なら、たいていは片方がスッポリ入る。袋に使って残った上のほうは、靴磨きに再利用。ストッキングで磨くときれいにツヤが出る。女性用のストッキングを適当な部分で切っただけでも、靴袋ができる。中に靴を片方ずつ入れ、端を結べばいいのである。

靴の底を合わせて立てて入れる

・靴の空き箱をリサイクル

そのまま靴を1足ずつ入れるのではなく、靴の底を合わせて立てて入れる。下駄箱がいっぱいで、シーズンオフの靴を収納する場所がない。こんなときは、靴の空き箱を収納ケースとして利用する。これで一つの箱に、なんと3足は納まるので、収納スペースはかなり少なくて済む。しかし、靴はそのままではホコリがつくし、型備れしやすい。そこで、エアパッキンを二つ折りにして両端をとめ、筒状にしたもので靴を包んでおくこと。靴をいためることなく、少ないスペースですっきり収納できる。

収納場所を増やすのが難しいなら

・あふれる靴収納グッズを利用する

収納場所を増やすのが難しいなら、靴を左右重ねて収納できる市販のグッズで、今の倍ぐらいは収納可能。家族が多くて靴の数がとても多い場合や、下駄箱が小さいというような場合、ついつい靴が玄関先に散らかりっぱなしになってしまうもの。ただ、このグッズ、収納場所を減らすという面では便利だが、出し入れがちょっと面倒という難点がある。どうしても収納場所が足りない場合の苦肉の策として利用するといいだろう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

化粧品の整理方法

化粧品については、メーカーを決めない人もいますが、これはモノが増える大きな原因になります。あれもこれもと使っていると、数だけが増えてしまうからです。でも、化粧品の成分は、じつはどれもそれほど違わないも …

no image

本を捨てられない人の対策

・本を捨てられない人はこうする 本はもっているだけで価値があるような気分になって、ついつい捨てられないという人も多い。本が好きな人の中には、買った本は絶対に手放したくないと考えている人は少なくない。だ …

no image

奥行きのある本棚にしまうならここに注意

・奥行きのある本棚にしまうならここに注意 後ろの段を見るために前にある本をすべて取り出すのは面倒なので、結局、死蔵品と同じ状態になってしまう。奥行きのある本棚に前後に2段、ぎっしり本が収納されていると …

no image

確定申告申告の準備をしながら年に1度の整理

・申告の準備をしながら、年に1度の整頓を 年に1度の整頓は、確定申告や源泉徴収の準備のときに行ないます。領収書をさらに整頓し、申告書類に明記したうえで、不要になったます。明記した時に使用した領収書は、 …

no image

白木のぬれ縁なのですがヤニが出てべタべタして困ります

・新しい白木のぬれ縁なのですが、ヤニが出てべタべタして困ります。 まず塗料用うすめ液をボロ切れに少しつけて、ヤニをよくふきとりましょう。うすめ液があまり多いと、木材にしみこんでヤニを溶かしてしまいます …