雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

クッションフロアの手入れ方法

投稿日:

・汚れも目立つのでクッションフロアをはろうかと思いますが、その場合の日常の手入れはどうすればいいでしょう。Pタイルが割れてはがれました。

クッションフロアの手入れ方法ですが、ふつうは表面がビニールですから、住まいの洗剤を入れた水で、ぞうきんがけをするだけでもいいのです。しかし、表面にホコリや砂などがあって、その上をスリッパで歩いていれば、やがては表面のつやはなくなってきます。これを防ぐためには、水性の樹脂ワックスを塗っておくといいでしょう。

表面のつやが消えたらワックス分がなくなったと考えて、洗剤でふきとり、また樹脂ワックスをかけて下さい。これは牛乳状のもので、塗って乾かすだけです。クッションフロアをはるとしても、はがれたPタイルは元通りにはって、床面を平らにしておかないと、クッションフロアに段がついてしまいますから、タイル・コンクリート用接着剤でPタイルははっておいて下さい。

食器戸棚を金物でとめましたが

・地震で倒れぬよう食器戸棚を金物でとめましたが、食器がぶつかってガラスが割れるのでは?

粘着式のビニールでガラスメイトというのがあります。裏紙をはがしてそのままはりますが、粘着剤が強いのでちょっとはりにくいと思います。無色透明のもの、視線をさえぎるもの、ステンドグラス風など。ガラスに水を塗ってからはり、専用のへラで水を追い出しておくと二日くらいで完全に密着します。これがはってあれば、ガラスは割れても飛び散りません。

・はりかえ前にきれいにするにはどうすればいいでしょう。障子の桟が黒ずんでいます。

白木漂白クリーナーが塗料各社から発売されています。柱や長押をきれいにして、白木にもどすものですが、これを応用しましょう。漂白剤が入っているので、時間がたつにつれて漂白が進みますから、ぞうきんでふいたあと、クリーナー液を塗るといいでしょう。この液を漂白したいところにハケで塗り、すぐプラシをかけると汚れた表面がボロボロ落ちるので、ぞうきんでふきとります。A液とB液がセットになっていますから、使うときに二液を同分量ずつ混合します。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

食器収納で取り出しにくい奥も取り出しやすく

食器は、まず「用途はごはん用茶腕か取り分け用皿か」「使用は毎日かときどきか」「形は四角か丸か」といった分類をしっかり行なうこと。そして分類に合った指定席を決め、使ったら戻す、をくり返すーこれが整頓です …

no image

キッチンの床をコルクタイルに張り替えてみる

キッチンの床をコルクタイルに張り替えてみましょう。くれぐれも慎重に。壁際の処理はていねいに行いましょう。 下地をなるべく平らにするところから作業を始めます。木質床やプラスチックタイルが下地なら、凹凸は …

no image

タイルの目地のカビ取り方法

タイルの目地についたカビを取るには、塩素系カビ取り剤を使います。カビのある場所にスプレーし、1時間ほどおいてからふき取ります。落ちていないようならもう一度。このとき、窓を開けるなど換気をよくしておきま …

no image

オリジナル木箱の製作後の仕上げ作業方法

・サンドペーパーで仕上げを 木箱などを製作する場合に、クギ打ちが終わったら、仕上げ作業に入ります。ヤスリを使って、目違い(組み合わせてできた木のずれによる段差)を削り、当て木をしたサンドペーパーで面取 …

no image

靴の空き箱はビデオの収納に最適

・靴の空き箱は収納スペースにぴったり いざ処分しようと思っても、本棚の奥にぎっしり詰まっているのでは整理するにも手間がかかる。少しずつ録画して増えたビデオテープ。そこでビデオ収納を引き出し式にしておけ …