雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

車の走行距離の寿命はいつ?頑張れば50万キロ走る秘密

投稿日:2014年11月5日 更新日:

車、とくに輸入車において、走行距離と品質とは必ずしも比例関係にはないのだが、市場では、5万キロを越えたクルマは、バッタリ売れなくなるという。中古車の品質の目安に、走行距離を重視する人はいまだに多い。しかし、これはナンセンスだ。車の走行距離の寿命はいつなのだろうか?

そもそも、安物呼ばわりされる国産車でも、10万キロは序の口。タクシーなど、廃車まで50万キロぐらい、何のトラブルもなく走る。タクシーなどの車の走行距離の寿命が、50万キロ以上というのは驚きだろう。

そして、廃車といってもダメになったからではなく、単に書類上の減価償却が終わり、買い換えた方が得になるから、というだけのこと。それから発展途上国へ輸出され、さらに数十万キロ走ることなど、ザラだ。今の時代、車の走行距離の寿命は、相当長いのである。

むしろ車の走行距離を気にする人がいまだに多いからメー夕ーを巻き戻す輩が出現するのであり、巻き戻した距離を知らずに乗る方がよほどリスクは大きい。

モノを大事にする彼らは一台のクルマを長く乗るから、中古車展示場には10万キロ以上走ったクルマがゴロゴロしている。車の走行距離の寿命をそれほど気にしていないのである。

完備された高速道路網を持つ欧米では、一般ドライバーでさえ年間2~3万キロの走行など当たり前。それなのに、たかだか5万キロで品質を不安がるなど、何の意味もないことがわかるだろう。車の走行距離の寿命など気にしていないのである。

車の買取査定を上げる色々なポイント

車の走行距離の寿命が50万キロ以上のタクシー

ただし、タクシーが50万キロでノートラブルなのは、こまめに点検やオイル交換を受け、必要な消耗部品を早め早めに交換するからだ。車の走行距離に応じたメンテナンスを受けてきたことが肝心だ。

無条件に距離を走っていてもOKというわけにはいかない。その上、生産財であるタクシーはなるべく遊ばせないよう、乗務員を交替しながら、ほとんどエンジンが冷えることもなく、運転し続けられている。だから車の走行距離の寿命をのばすことができるのである。

家庭電化製品でも、こまめにスイッチを切る電球はすぐ切れ、逆に、常に動き続けている冷蔵庫は何もしなくても10年位もつだろう。車の走行距離の寿命も、spれと同じことだ。機械にとっては、この、常に運転する状態が、一番ストレスが少ないのだ。できるだけ頻繁に車に乗ったほうが、車の走行距離がのびても長持ちするといえるのだ。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

道路の整備は都市生活者のエゴではありません

道路の整備は都市生活者のエゴではありません。問題になるのが財源です。まして膨大な債務を抱えた道路公団です。魔法の杖でもなければ解決できそうにありません。これまでと同じく、通行料金の値上げを繰り返しなが …

no image

マスコミやジャーナリズムなどの影響

政界には、衆愚政治という言葉があります。愚かな大衆の声に左右されると政局を見誤るというような意味ですが、今、日本では急速に衆愚政治ならぬ衆愚社会が広がりつつあるのかもしれません。 近年、マスコミが第四 …

no image

車の疲労破壊について

「疲労」というとなんとなく人間くさい感じがしますが、人間の疲労はひと休みすると疲れはとれて元の状態に回復します(なかには回復しない人もいますが)。しかし、金属の疲労のほうはいくら休ませても回復すること …

no image

ダイハツマックスの評価-ターボモデルもラインナップしているが

ダイハツマックスは、全体的にスポーティな雰囲気で、ターボモデルもラインナップしている。ダイハツではその後02月に新たにプラットフォームを設計し直した現行ムーヴを発売、新規格の2世代目としては最初のモデ …

no image

コンパクトカーにスポーツタイプは必要か?

自分はコンパクトカーで十分、あるいは小さなクルマのほうがいいという熟年世代も増えています。子どもが成人して家を離れ、夫婦二人の生活になった、クルマもコンパクトカーでいいというユーザーも少なくありません …