雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

車下取り査定を電話でして高い査定が出ても安心しない

投稿日:2014年11月1日 更新日:

実際に車を持ちこんでみると、電話などでいわれた査定よりかなり低い額を言い渡されてしまうケースもある。オーナーとしては、ガッカリしつつも、そうか。仕方ないなぁ。じゃあ、それで売りますなんてことになりがちだ。

車の査定は電話やファックス、インターネットなどでも行なうことができるので、わざわざ出向かなくても自宅で査定してもらえるので、じつに便利だが、査定で高い金額が出たからといって、単純に喜んではいけないのだ。

間もなく車検時期なら

もし、目当ての車の車検月が半年以内に迫っていたら、車検を取得した場合の見積もりも見せてもらうといい。お目当ての車がなら車検月まで残り3か月とか半年とかいう車は、一見すると購入を遠慮したほうがいいような気になるが、車検というのは、なにも期限をピッタリ守る必要はなく、現在ついているぶんを打ち切って、新たに取得しなおすこともできる。

ところがこんな車も上手に買うコツがあるのだ。購入時の車検料金はかなり安く、ほとんどの場合は固定料金なので、パーツ代がかさむこともない。この料金は諸費用扱いになるから、ローンに組み込むことができるのもメリットのひとつ。購入時に車検まで依頼してしまえば、いったん買ってから車検を自分で取るより、かなり価格を抑えられるわけだ。

車の買取査定を上げる色々なポイント

電話でチェック

じっさいに車を持ちこむ前に、ディーラーや買い取り専門店に電話で買い取り価格を問い合わせてみるといい。いったいどのくらいが相場なのか知りたかったら、やはりプロに聞くのがいちばんいい。

そろそろ愛車の買い替えとなると、いまの車がどのくらいの下取り価格になるのかが問題だ。
それによって、次に買う車の選定が大きく変わることがないにしても、ちょっとでも高く買い取ってほしいのは人情だ。買いたたかれるのだけは避けたい。

事故歴、整備点検記録簿の有無、高性能パーツのオプションなどもプラスマイナスの判断材料になるから、伝えてもいい。はっきりした金額は実物を見てもらってからでも、型式、年式、グレード、走行距離に車の色と車検時期くらいを伝えれば、だいたいの金額を教えてもらえる。

そんな電話を数店にかけてみれば、高低差はあっても、その平均をとれば自分の車の相場がわかる。ただしじっさいに車を持ちこんでみると、電話でいわれた価格より低いこともあるのでご注意を。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

車を愛する女性に買ってあげよう

子育てに忙しい奥様のために専用車を買ってあげよう。ちょっと贅沢をしたほうがいいと小型の輸入車を勧める。べつに新車である必要はないけれど、後々のトラブルなどを考えると、ボロやヴィータといったドイツ車の中 …

no image

安全運転しましょう-恐怖を感じた高速での出来事

最初、私は左側の車線を走っていた。前のクルマを見ていると、狭いレーンの中をふらふらと右に寄ったり左に寄ったり、走行がちっとも安定しない。首都高速を走っていたときにちょっと待てと思うような場面に遭遇した …

no image

ソナタよりブリリアントを新たに発売

現代自動車が内外の概観デザインを変更し、強化された新技術と新仕様を適用した「ソナタよりブリリアント(SONATA the Brilliant)」を新たに発売した。車名「ソナタよりブリリアント」は、現代 …

no image

トヨタがヴィッツを開発するにあたって

トヨタはヴィッツを開発するにあたって、フランス車を徹底的に研究したという。その結果、たとえばシートなどには相当お金がかかっているそうだ。実際、トヨタヴィッツのシートは、このクラスの国産車のなかで群を抜 …

no image

日産マーチの中古はおすすめ-数が多くいいものが見つかる

マーチは日本車にはめずらしく、モデルチェンジを長く設定して、そのぶん開発費を多くしようと考え、おかげでいいものができて、1992年のデビューから現在までずっと売れ続けるというヒット商品になった。 欧州 …