雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

車を専門店で購入するとかなり安心なその理由

投稿日:2014年11月2日 更新日:

もしも特定ジャンルのクルマを買うつもりなら、ダンゼン専門店をすすめたい。しかも、最近はカスタム4WD、ハイエース、いすゞ、セルシオ、GT。、ユーノスロードスターなどなど、よくぞこんなのを専門に!とビックリするくらい、いろんな種類がある。クルマは、専門店で買うのがいい。見比べられるし、予算に合うクルマが見つかる。

スカイラインGTーRを探しているんだけど、どこの店に行ってもー台くらいしかないなんて人は、迷わずスボーツカーの専門店に行こう。そんな専門店の最大のメリットは、同じクルマが数多くそろっていること。狙いそのもののクルマが何台も並んでいるはず。

さらに、いつも決まった車種を扱うから、業界内にぶっといバイプもできている。
希少車のような特殊なクルマでも、専門店に行けば、今までの苦労はなんだったの嘘というくらい問題が簡単に片づく。たまたま在庫がなくても、すぐにどっかから探し出すこともできちゃうのだ。

車の買取査定を上げる色々なポイント

扱う車種に精通

それ以外のメリットは、扱う車種に精通していること。専門店なら、そんなのみんな知ってるし、対応策もバッチリわかってる。納車前にしっかりケアしてもらえば、買ったあとも壊れない。酷使されたクルマは、どこに不具合が出るかも決まってる。

もう、あっというまに、安くしっかりと直せるっていう具合だ。ショップ単位で開発したオリジナル・パーツってのもあるから。運がよければ中古パーツも在庫してたりして。改造したいときも、ノウハウが蓄積されてるから、的確なアドバイスが受けられて、高い技術も期待できる。たとえ壊れても、パーツも十分に用意されてる。

店で同じクルマのオーナー同士という横のつながりもできちゃう。それに専門店に出入りする客は、みんな同じようなクルマに乗っているということ。みんなで行くツーリングも楽しい。なんでもそろう大型中古車店では、そういう対応は絶対に無理だから。

マニュアルにはないメンテ術を教えてもらったり、いらなくなったパーツをゆずってもらえることもある。すべてが最高のように見える専門店だけど、実はデメリットもある。それは高いということ。ふつうの店と比べれば、20~30万円は高め。でもそれは技術科、トラブルの保険料と考えれば安い。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

車の適正な納車のため専属工場の有無を確認する

専属工場を持っているかどうかをたずねてみて、ないといわれたらその店は避けたほうが無難だ。販売店を選ぶ際に知っておいたほうがいいのは、その販売店が専属工場を持っているかどうかということ。 納車予定日にな …

no image

ミラージュとランサー乗って面白い三菱のファミリーカー

ミラージュ/ランサーは、このクラスの小型車の例にもれず販売がかんばしくなかった。いまや、従来の小型車のスタンダードでつくられているクルマは、軒並み不調である。ただ、もともとたいしたものをつくっていない …

no image

車を譲渡された時に注意するべきこと

車の所有者が変わったときは、普通車では移転登録、軽自動車では名義変更の手続きをしなければならない。ここをクリアしておかないと、譲ってもらった友人のところへ、自動車税の請求書がいって、相手に不愉快な思い …

no image

トラックドライバーの危険運転-恐ろしいほどの車間距離詰め

パッシングとひと口に言っても、そのパターンは豊富。車間距離をつめて左右に車体を振りながら存在をアピールしたり、ハイビームでバックミラー越しに圧力をかけたり、ごく稀にではあるがクラクションを鳴らす人もい …

no image

ランサーとインプレッサの違いはどこ?

ミラージュ/ランサーを買うなら、ランサー・エボリューションをおすすめする。大人が乗ってもけっこう面白い。エボリューションにはGSRとRSの2つのモデルがあるが、実際にレースカーのベースとして使われてい …