雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

車は利点と欠点を比較検討して選ぶようにしよう

投稿日:2014年10月29日 更新日:

たとえば、一部の外国産車の中には、リアタイヤのトレッドの狭いものがある。これなら、とりあえず前部が入れば、どんな狭い道だって曲がれる便利さはある。ところが、こうした車は後方視界があまりよくないことも多く、それは、運転してみないとわからない。また、荷物の置き場が狭くなる。

車はスタイル、デザインを気に入るかどうかが重要とはいえ、乗り心地、使い勝手のよさのほうがもっと重要なことだ。他人の車を見て、カッコイイという理由でそれを選ぶと、じっさいに乗り始めてから失敗に気がつくことがある。

メーター類に注意

人間の目は、年齡とともにかなり視力が落ちるからで、瞳孔の開閉が遅くなることによるピント合わせの遅れも出てくるし、老人性乱視によって視点の移動もむずかしくなってしまう。高齢者が車を選ぶときは、スピードメーターなどの計器類が見やすいかどうかも、大きなポイントになる。

なるべくセンターにメーター類が集中しているものがいいし、また、パネルの暗闇の中にメーターが浮き出す投影システムを使ったものなどが見やすい。だから、車のメーターもできるだけ見やすいものを選ぶようにしょう。

車の買取査定を上げる色々なポイント

ファッション感覚は×

車種によっては運転がむずかしく、危険度が高くなることもある。免許取りたての場合、かわいいとか、カッコイイとデザインだけを基準に愛車を決めるのは、やめたほうがいい。

洋服や靴のように、メンズ、レディスがはっきりわかれているわけではないが、車にも最近は、なんとなく若い女性ドライバー向けと思われる、ファッション性の高い車があったりする。そのような車を買う場合、3台目とか4台目に、ちょっと遊び心でと割り切っているのならいいのだが。

汚れが目立たない色

汚れや傷が目立たないのはシルバー系統の車だ。ものぐさで、洗車はめったにしないという人にもオススメだ。一見、黒などの濃色の車がよさそうだが、これはまったくの逆で、濃色車は汚れが目立つうえ、角度を変えたり近寄ると、傷が浮き上がって見えたりする。車の汚れや傷にとても敏感という人なら、なるべくこれらの目立たない車を選ぼう。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんができた時の車選びは慎重に

クルマ雑誌ではセカンドシートも子どもを乗せるなら充分なサイズなんて書いてるけど、想像だけで語るのは・・。たしかに、近くのスーパーまでお買い物って程度の時間なら、後ろのシートで我慢できるかもしれない。だ …

no image

車庫証明の必要書類や自分で取得する方法

自分でやれば、そのぶん浮くのだ。警察署に申請書を出すだけ。車庫証明は、店に頼むと手数料込みでー万円以上かかる。でも、手続きはカンタン。車庫証明を申請する書類には駐車場の位置と、クルマの名称・型式・車台 …

no image

過去の自動車業界の動向-世界中に駆け巡ったニュース

発端は、ダイムラーべンツとアメリカのクライスラーの合併であった。そのニュースに続いて、今度はVWとBMWが、イギリスの名門、ロールス・ロイスの買収をめぐって争うというこュースがかけめぐった。当時大変に …

no image

ハイブリッド自動車がいいとこ取りである理由

ハイブリッドは、フツーのクルマと電気自動車の合の子である。だからイイトコ取りというキャッチコピーに間違いはない。ハイブリットというのは、複合という意味で、ハイブリッド乗用車とは、ガソリンエンジンと電気 …

no image

カーステレオと一緒にスピーカーを変えたほうがいい理由

~変えるならスピーカーも一緒に変えよう~ 最近は前後の音量を調節できるステレオも多いので、自分好みの音空間ができあがるというわけだ。ウーハーと呼ばれる大型スピーカーをつけられれば、重低音の厚みも立体感 …