雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

車の傷を目立たなくして査定額を上げる裏ワザ

投稿日:2014年11月1日 更新日:

セコイ感じだが、ー円でも高く査定してほしいなら、晴れた日中は細かい部分までよく見えてしまうので、夜や雨の日を狙って持ちこむという方法がある。運がよければ傷を見逃す可能性もあるし、もし傷を発見されても、もともとと思えば悔しくはない。車を査定してもらうときは、洗車してワックスがけもしてから持ちこむと、大切に乗っていると思われて査定も高くなる可能性がある。

でも、車体に傷などがある場合は、逆にわざと汚れた状態で持ちこんで、なるべく傷を目立たなくするのもひとつの方法だ。もちろん、印象が悪くて査定が下がってしまう危険性もあるが、それはすべて査定士次第。

洗車は済ましておくほうがいい?

洗車を済ましておくと、このオーナーは大事に乗ってるなという印象を与えることもできて、なにかと有利だ。下取りに出す予定の車を査定してもらうときは、目立った傷がなければ洗車をして、車内の清掃もして、きれいな姿で販売店に乗りこもう。

査定するのが人間である以上、ほこりだらけの車よりは、きれいに磨かれた車のほうが、どうしても点が甘くなる。建前としては、洗車してあろうがなかろうが、下取り価格には差がないはずなのだが。

車の買取査定を上げる色々なポイント

車内はピカピカに

車内がきれいだと、大事に乗っているという印象を査定士に与えることができて、圧倒的に有利なのである。車を下取りや買い取りに出す場合、査定前にぜったいにきれいにしておいてほしいのが内装。コイン洗車場などに車を持ちこみ、ゴミや小石を拾い、すきままできれいに掃除機をかけ、専用のクリーナー剤とぞうきんを使ってダッシュボードなどもピカピカに磨くこと。

もちろんトランク内も忘れてはいけない。掃除はいい加減ではなく、隅から隅まで徹底的にきれいにしよう。さらにフロアマットも洗車場の専用洗濯機で洗い、灰皿も取り外して中まで洗おう。これだけやっても費用は1000円程度。労力はかかるが、査定が高くなることを思えば、掃除する手にも力が入ろうというものである。

ただ、この程度の掃除ではどうにもならないほど汚れているなら、これはもうプロに頼んだほうがいい。この場合は、本人の労力はゼロだが、1万~2万円程度の費用が必要となる。ディーラーや修理工場などに相談すれば、ルームクリーニング業者を紹介してくれるはずだ。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

車のMT車を購入するする場合は周りが運転できるか考える

男友達もMT車が運転できない人が多くて、遊びに行くときは、いつも彼が運転手に決定してしまった。安いからとMT車を選んだんです。けど、AT限定の彼女が運転できないことを忘れてました。値段の差が少しだった …

no image

車のフィーリング項の人間工学と感性に関連した項目

車のフィーリング項目には、まだ乗降性、居住性、操作性、視界、空調、スタイリングといった、人間工学と感性に関連した項目がたくさん残されています。それらをまとめて取り上げようとするのが、人間工学の項目です …

no image

路面の凹凸などによる振動

振動とは、同じような現象がほぼ等間隔でくりかえされることで、自動車の振動には車自身が出す振動と、路面の凹凸によって車がゆすられて出る振動があります。振動Vと騒音Nは周波数の面からは高い低いはありますが …

no image

セルシオは素晴らしい-性能のまとめと技術力の意味

セルシオは日本ではきわめて好調だった。国内では月に3000台の生産予定で、その国内ぶんは6カ月ぶんを売り尽くした。新しいセルシオは、きわめて素晴らしいクルマである。しかし、それを手放しでほめたたえるこ …

no image

ブルーモーションテクノロジーが適用されたトゥアレグV6

フォルクスワーゲンコリア(社長パク·ドンフン)は、性能とスタイルを一層アップグレードさせた新型トゥアレグを国内に発売した。今回発売された新型トゥアレグは、ブルーモーションテクノロジー(BlueMoti …