雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

車のアフターサービスが期待できない販売店の例

投稿日:2014年10月31日 更新日:

自分の都合だけを考えるような店ならアフターサービスも期待できない。さっさと引きあげよう。中古車を買いにいった販売店で、営業マンが、あるー台の車にだけこだわり、そのよさばかりをあまりに強調してくるようなら要注意だ。

もしかしたら、いわくのある車かもしれないし、売れずにずっと残っている車かもしれない。そんなにいい車なら、黙っていても売れるはずなのに、ムキになって売ろうとするのは、何か意味があるはず。

客の都合も考えず、こうした販売方法をとる店はやめたほうが無難。どちらにせよ、販売店の側に、急いで売りたい事情がある可能性が高い。

展示車が汚い店

毎朝、必ず洗車していたり、雨がやんだらすぐに水滴の跡がつかないように描きあげているような店は、車を大事にしている証拠。中古車店など屋外に展示してある場合は、車の状態を見ればその店のレベルがわかる。

ホコリが積もっていたり鳥のフンやクモの巣がそのままになっているような店も避けたいところだ。細かな傷は、納車までに、きちんと直しおきますということが多いが、大きな傷が、そのままに展示されているような店は、あまり売る気がないと見て、ほぼまちがいない。

あまりに展示車がたくさんありすぎ、忙しくて洗車が行き届かないという店もあるかもしれないが、それは、裏返していうと商品をきちんと管理する余裕もないということにもなる。こういう店では、お客のじゅうぶんな管理も期待できないだろう。

車の買取査定を上げる色々なポイント

売約済をずっと展示

いっぱいいっぱいの状況では、あとあと何かと不安なので、見合わせたほうがいいだろう。中古車の販売店を下見していて、ある日、売約済の札が置かれていた車が、その翌週もそのまま置きっぱなしというような光景が目立つようなら、その販売店は利用しないほうがいい。

新しい在庫の仕入れがないので、スペースを確保するために売約済の車を置いてある場合もあるし、車を動かしたり、納車整備に取りかかれない、その会社が忙しすぎて営業マンや工場の時間的余裕がないといった理由が考えられるからだ。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

ランボルギーニ初の後輪駆動コンバーチブルが発売

最高速度319km / hを誇るランボルギーニ初の後輪駆動コンバーチブルが発売された。ランボルギーニ公式輸入会社ランボルギーニソウルは19日、ソウル論峴洞クラブオクタゴンで「ガヤルドLP550-2スパ …

no image

外車と輸入車という言葉の持つ意味と過去の歴史

ガイシャ、という言葉には、特別な物、という意味が多分に含まれていた。それは、ガイジン、という言い方にも通じるものだ。外車と輸入車、結局は同じものを指す、この2つの言葉には、じつは、ちゃんと意味の差が存 …

no image

シボレー・インパラが新車発表会で本格的なマーケティングに突入

韓国GMは11日午前、ソウル奨忠洞新羅ホテルで準大型セダンシボレー·インパラ(Impala)の新車発表会を持って本格的な国内マーケティングに突入した。インパラの公式販売は来月から行われる予定であり、先 …

no image

HR-Vの評価-シティ感覚のコンパクトなSUV

ホンダのHR-Vは、フィットの前身となるロゴのプラットフォームを使って開発されたシティ感覚のコンパクトなSUV。登場した98年から一度もフルモデルチェンジを受けていないで、数年が経過した。しかもプラッ …

no image

サンルーフのチェックポイン卜-雨漏りに注意

雨漏りは、ゴムパッキンの劣化が原因だが、中には事故などでフレームが歪んでしまっている場合もある。サンルーフつきの車や、天井の左右部分がはずれるタイプの車を購入するともきは、雨漏りの可能性があるので注意 …