雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

熊に遭遇したら後ずさりしてこちらがゆっくり下がりましょう

投稿日:

長年山登りをしているとクマとの出会いもあります、とある登山家。一番よいのは鈴などをつけ出会う前に退散してもらうことです。クマに動く気配がなければ後ずさりしてこちらがゆっくり下がります。面と向かいあって視線をそらさず静かにクマが立ち去るのを待ちます。あわてて逃げ出すのが最悪です。それでも向かってきた時はクマ撃退スプレーを持っているなら、ためらわずそれを使ってください。ない時は丸まって首と腹を守る姿勢をとればよいと言われています。

一月の文化の日の頃によく出かけています、とある登山家。南会津は全国有数の温泉地帯です。民宿も多く一泊山行に向いています。この時期は山の紅葉には少し遅いのですが、里の紅葉と山の新雪が楽しめます。登山口に車をとめ雨具とスパッツをつけて登り始めました。北にある一等三角点峰の大博多山に登った時も新雪の降っている時でした。道が雪に覆われているためにわかりにくいので木につけられたテープを目印に登ります。木々は紅葉し、真っ白な新雪に映えてとても美しく寒さも気になりません。頂上は三〇センチの積雪があり、記念撮影して下山し、まっすぐ伊南村の古町温泉に向かいました。翌朝は快晴でした。

四国で一番美しいと言われる三瀬

四国で一番美しいと言われる三瀬に登ったのは紅葉には少し早い九月でした。立山での中高年の痛ましい遭難事故の後始められた文部科学省主催の中高年安全登山指導者講習会の実技として登りました、とある登山家。名頃の林道から登りはじめ、気持ちのよい樹林帯を抜けると三嶺ヒュッテの手前で少し急れながら登続けると、ヒュッテの前に飛び出します。この講習会は全国を三地区に分け毎年九月に行われています。

田畑の新雪の上に紅葉した里山が、裾に朝もやをたなびかせおだやかに輝いています。この日は木賊温泉の裏にある山撤山を目指します。夜の風で落ちたのか新雪の上にもみじの葉がちりばめられています。そして熊の足跡が続いています。まだ冬ごもりの準備をしているのでしょうか。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

山スキーで必死にラッセルした経験

私が初めてスキーをしたのは小学校三年生の時でした、とある登山家。最近、思い返してみるとそういう体験も登山を始めた動機のひとつになっており、寒いのに連れていってくれた両親に大変感謝しています。上越の小出 …

no image

国土地理院の1/25000地図に書き込みをする

国土地理院の1/25000地図に書き込みをする。 俳句や短歌、詩、スケッチ、絵手紙などを趣味とする人も、ベースは書き込みのある二・五万図だ。現地では天候が良くないときもある。歩くことに必死なときもある …

no image

キャンプの遊び道具-子供と一緒に楽しむ

キャンプのテントの中では、風船が我が家の人気を独占する。みんな寝ころんで足を上げ、風船を落とさないようにする。次の夜も使えるように、たこ糸でザックに結わえて運ぶ。人形に夢中で、2体プラス着せ替え用ドレ …

no image

カタクリの花が開き始める頃

三月に入ると、桜前線の予測が盛んに行なわれる。山間のワサビ畑では花の摘み取りが最盛期を迎える。マンサクやロウバイが満開となり、ハクモクレンが早春を告げる。ミツバチが活発に飛び交うようになり、野の花が開 …

no image

登山は無理をして必死になって登るものではない

本来、登山というものは必死になって登るものではない。登ることも大事だが、それよりもその山自体のこと、山を支えている山麓部分のことを知ると、その山の魅力はいっそう引き立ってくるのだ。富士山でいうならば、 …