雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

釘を打つコツは下穴をあけておくこと

投稿日:

・クギを打つ

下穴をあけておくと木が割れるのを防ぐことができます。下穴に合わせてクギを入れ、クギの根元を指で押さえて、金ゾチの平らな面で軽く打ちます。クギが安定したら強く打ち込み、下の木材に届いたら直角を確認し調整します。
接合する木材を合わせて直角を確認し、木工用接着剤で接着します。木口にクギを打つ場合は木の厚さの倍の長さのものを使います。クギを打つところは、等間隔になるよう鉛筆で印を付けた上で、必ずキリを使って下穴をあけます。

ほぼ打ち込んだところで、金ズチの丸い面を使ってクギが木の表面と同じ高さになるまで打ち込みます。金ズチはひじと手首のスナップをきかせ、金ズチ自体の重さを利用して打ちます。クギを目立たせないようにするためには、つぶしクギか隠しクギを使います。長いクギなら柄を長く、短いクギなら柄を短く持ち、軽く握っておいてクギに当たるとき強く握るようにします。

サシガネで直角に正しく線を引きます

・木取りを決める

設計図を書いたら、木取り(木材から材料をどのように取るか)を決め、必要な木材を購入します(必ず余分を見込んて)。木材の飼い間違いがないように気をつけましょう。

・材料を測り、切る

材料を測るときはメジャーで長さを測り、サシガネで直角に正しく線を引きます。断面にも垂直の線を引いておきます。ノコギリは、初心者ても比較的扱いやすい替え刃式の片刃のものを使います。刃は必ず体の真下に来るように。引き始めと引き終わりは木材が割れたりしないように、やや刃を浅くするようにします。また、切る木材の厚さによっても刃の角度を変える必要があります。線はノコギリの刃の厚みを考え、1~2の幅で2本引きます。この計測の正確さができ上がりにも影響しますから、鉛筆はよく削ったものを使い、メジャーは浮いたり斜めにならないよう気を付けます。サシガネが使いにくい小さな部分の直角を取るときや直角を確認するときにはスコヤが便利です。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

デンタルケア用品などをまとめる

歯間ブラシにはキャップもついているので、容器はどんなモノでもよいはず。また、マウスウォッシュ類は、いろいろな種類のモノが登場しているので、あれこれ試したくなるところではあります。でも、それこそモノがあ …

no image

布団をきっちり方形のまま収納するコツ

・布団をきっちり方形のまま収納する きっちり方形を保っていてくれれば、もっと収納できるのにと誰もが思う。季節の変わり目に布団をしまうとき、たたんで押し入れのサイズに合わせたとしても、形が崩れたり滑った …

no image

子供と一緒に整理整頓をするとうまくいく

・整理するときは子供と一緒に キャラクターを扱ったおもちゃなどはこまごましたものが多い。子供自身にあれ買ってこれ欲しいと物欲が出てきて、その都度応じているようではダメ。みるみるうちに家中がおもちゃだら …

no image

排水管の詰まりの掃除-パイプを分解する方法

排水管の詰まりは、排水パイプを分解する方法もあります。U字型のパイプは掃除の意味もあるので、この方法をおすすめします。U字の部分を止めているナットをプライヤーでゆるめて外した後、直管部分を外します。外 …

no image

風邪薬の使用期限は開封後1シーズンだけと思っておこう

・開封したカゼ薬は1シーズンだけ パッケージには使用期限が書いてあるが、これはあくまで未開封のときの期限でしかないことを知っておこう。家庭常備薬の代表で、町の薬局でいちばん売れるのがカゼ薬。いったん開 …