雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

保険

個人向け生命保険の変額保険や一時払養老保険とは?

投稿日:

個人向け生命保険では、変額保険や一時払養老保険がありますが、ここではこれらの保険の概要を紹介します。

・変額保険

変額保険には有期型(養老保険タイプ)、終身型(終身保険タイプ)、一時払終身型、一時払有期型の四種類があります。有期型、終身型はそれぞれ養老保険、終身保険の給付内容をもちつつ、積立金部分の運用実績によって、死亡の場合の保険金額が増額されることがあります。変額保険は、終身保険や養老保険の保険料のうちの積立金部分を、特別に設けた勘定(特別勘定といいます)で他の資産と区分して運用し、その運用成果によって保険金額が増減する保険です。

変額保険の保険料は、一定の死亡保障金額(基本保険金)に対しては定額保険より若干割高になっています。
死亡保険金額は毎月変動しますが、最低保証があって、契約時に定めた死亡保険金額(これを基本保険金額といいます)を下回ることはありません。また、満期保険金(養老タイプ)、解約返戻金(終身タイプ)は運用成果によって増減します。

良い運用成果をあげると保険金は増加しますが、運用成果が思わしくないときは保険金は減少します。したがって、安定的な運用、一定額の保障を求められる方は定額保険を選び、リスクはあっても積極的な運用とその結果としての保険金増額を追求される方には、変額保険が選択肢に入ってくるでしょう。ただしこの場合、受取保険金(終身型の場合は契約返戻金)が期待より減少するリスクを覚悟しておかなければなりません。

一時払養老保険

一時払の変額保険、終身保険、養老保険などは、一括して一度に(一時に)全期間分の保険料を払い込んでしまうものです。もちろん、保険期間中は保障も付いていますが、最近ではこれらの保険商品が金融商品的なイメージで、資金貯蓄を目的として利用されることが多くなっています。こうすると、保険料の前払い分に対する利息と後から支払われる社員配当金とを合わせて、有利な利回りになります。

-保険

執筆者:

関連記事

no image

相続税とはその財産にかかる税金

相続税は、もらった財産をおおむね時価で評価し、それに対する税金を、相続したときから六ヶ月以内に、原則として現金で納めなければなりません。 相続税とは、個人が法定相続(民法に定められた順位に従って、法定 …

no image

保険料は何歳までに支払うのが理想的か?

平均寿命や保険計算上の安全圏まで支払うと、60歳や65歳で払い終わる保険よりもはるかに多い合計保険料になる。保険払い込み期間10年に次いで入ってはいけない支払い方。この払い方は、よく、保険料は一生変わ …

no image

月払いの100歳定期保険の場合で32歳頃までの年齢であれば

契約年齢別に100歳定期保険の月払保険料、払込保険料累計、返戻率を比較したもの。中小企業の後継者の多くは、学業を終えた段階で下請仕事を受託している親会社、同業他社・取引先などに就職しているケースがみら …

no image

アメリカンファミリーのがん保険など

がんに対する保障に特化した保険としてがん保険があります。また、がんとは直接関係ありませんが、年老いてからの器質的痴呆(いわゆる老人ボケ)のため、一人で日常生活を送ることができなくなり、介護が必要となっ …

no image

あなたは生命保険にいくら払ってる?問題が分かる2つの質問

このテストはあなたの保険のどの部分に問題があるのかがわかるようにできています。あなたの保険にはどんな問題や勘違いがあるのかがすんなりと、そして明確にわかるはずです。 ひとつひとつチェックしていけば、何 …