雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

高収入案件多いドクター求人サイトの見つけ方

投稿日:2014年11月13日 更新日:

ドクター求人で高収入案件を探す場合、一般の求人誌に載っている求人情報や、新聞の折り込みなどを見て探すよりも、インターネット上で運営されている求人支援サービスを利用したほうが、見つかりやすいです。その理由は、非公開求人を保有しているからです。

この非公開求人は、医療求人支援サイトに登録をしないと見ることができない特別な求人案件で、一般の求人誌などでは見ることができない求人です。非公開求人は、求人へ応募者が殺到するのを避けるために、あえて非公開にしている場合が多いです。

求人応募者が殺到するかもしれないような求人ですので、それなりに条件が良いという可能性が高いです。実際、非公開求人の中には、一般に公開されている求人よりも条件が良い場合もよくあるようです。

求人支援サービスは、求人をあなたに代わって見つけてくれるサービスで、キャリアコンサルタントが登録者についてくれて、登録者に変わって、求人を見つけてきてくれます。

求人を無料で見つけてくれる

求人支援サービスの良いところは、無料でキャリアコンサツタントが、求人を見つけてくれるというところです。こちら側で料金を支払うことが一切なく、求人を見つけてくれたり、面接の支援、条件面の交渉まで全て無料で行ってくれます。

求人支援サービスに登録をし、面談でキャリアコンサルタントに、自分の希望の条件を言っておけば、その条件にあてはまる求人を探してくれます。ですので、自分で求人を探さなくてもよく、待っているだけでいいのです。仕事が忙しい方でも、待っているだけでいいので、楽に転職活動ができます。

高収入案件が多い転職支援サービスでは、エムスリーキャリアや医師転職ドットコムが有名です。どちらも業界最大手のサービスです。

あまり規模の小さい求人支援サービスに登録をしても、保有求人数が少ないので、高収入案件が見つかりにくくなってしまいます。登録するなら、エムスリーキャリアや医師転職ドットコムのような、大手の医療転職支援サービスに登録をしたほうがいいと思います。

日本一大きな医療求人サービスといえば、エムスリーキャリアという医療求人支援サービスではないかと思います。エムスリーキャリアは、今、国内で一番人気があるでしょう。

また、エムスリーキャリアとともに、大手3社として医師転職ドットコムとリクルートメディカルキャリアがあります。この2社も、エムスリーキャリアに引けを取らない規模と人気があります。

それぞれのサービスは業界最大手で、コンサツタントのレベルが高く、求人案件の数もかなりものです。それぞれのサービスの特徴を紹介しておきます。

大手医療求人サービス3社の特徴

それぞれのサービスには、良い特徴があります。

エムスリーキャリアの特徴

エムスリーキャリアは、会員数25万人を誇るサービス。転職希望者登録実績が、4年連続で1位という、業界ナンバーワンサービスです。医師転職者の80パーセントが登録しているという人気の高さがあります。コンサルタントのレベルが全体的に高く、転職を希望しているのであれば、是非、登録をしておきたいサービスです。

医師転職ドットコムの特徴

医師転職ドットコムは、医師支援実績が2万人以上という、実績のある転職支援サービスです。ここにしかない、「プレミアム非公開求人」を多く保有していて、条件の良い求人が見つかりやすいです。転職した医師の満足度が94.7パーセントということで、評判がいいです。

リクルートメディカルキャリアの特徴

リクルートメディカルキャリアは、30年の実績がある老舗のサービスです。高収入案件が多く、長年のキャリアで培われた転職ノウハウで、しっかりと転職希望者をサポートしてくれます。

どのサービスも国内最大級の転職支援サービスで、この3社のどれかに登録をしておけば、うまく転職先が見つかると思います。

転職エージェントでおすすめのサービスは、エムスリーキャリア、医師転職ドットコム、リクルートメディカルキャリアの大手3社です。この3社は、業界でも知名度がかなり高く、会員数が非常に多く、保有求人数もとても多いです。恐らく、この3社が、業界最大手になると思います。

エムスリーキャリアは、医師登録者数が業界一で、日本で一番人気のあるサービスとなっています。25万人もの医師が登録していて、求人数がかなり多いことで有名です。特に、関東の求人の保有数はかなり多く、関東の40パーセントくらいの求人を保有しているようです。

医師転職ドットコムは、4万件という業界最大の求人を保有している会社で、かなりの人気があります。登録者の満足度が95パーセントくらいあり、多くの方が利用をしています。

医師転職ドットコムの特徴として、専門医を取得できる求人が多くあるということがあります。また、医師転職ドットコム独自のプレミアム求人が1万件もあり、条件の良い求人が見つかる可能性が高いです。

非公開求人は

非公開求人は、一般に公開されている求人よりも条件の良い求人が多くあると言われています。ですので、同じ医療求人を探すのであれば、非公開求人による求人を探したほうがいいと思います。

医療求人サイトは国内にかなり多くありますが、非公開求人の多い求人サービスとなると、それほど多くはありません。非公開求人の案件数は、医療機関とのつながりの深さと関係しているようで、やはり大手のサービスでないと、非公開求人を多く保有することはできにくいようです。

非公開求人を多く保有している医療求人サービスでは、エムスリーキャリアと医師転職ドットコムが、非公開求人の数が圧倒的に多いです。この2社は、業界で双璧をなしている大手サービスで、他社よりも頭一つ抜けた存在となっています。

もしも、非公開求人の多い医療転職サービスを探しておられるのであれば、この2社のどちらかを利用されると、間違いないと思います。特に、エムスリーキャリアは、業界ナンバーワンとの呼び声も高く、利用するなら、エムスリーキャリアのほうがいいかもしれません。

非公開求人にする理由

何故、非公開求人にしたがるのでしょうか。非公開にするよりも、一般公開をしたほうが、求人応募者が増えていいと思うのですが、あえて求人応募者が集まりにくい非公開求人にするのには理由があります。

求人によっては、一般公開をすると、応募者が殺到しすぎることがあります。それら応募者を全て選考するのは大変になってしまいます。そこで、あえて非公開求人にすることで、応募者を減らしてしまうということが考えられます。

また、役員クラスの求人募集をする場合は、非公開求人にすることが多いです。というのも、一般に求人公開をする場合に、今後やろうとしている事業計画を知られてしまう可能性が高まるからです。

さらに、役員が退職するので、求人募集をするといった場合に、一般公開をしてしまうと、他の社員に不安感を与えることが予想されます。そういったことを避けるために、あえて非公開にするケースもあります。

リクルートメディカルキャリアの魅力

リクルートメディカルキャリアは、1970年代後半からずっと運営されているサービスで、エムスリーキャリアや医師転職ドットコムよりも歴史が長く、大手企業のリクルートが運営しているということで、安定感があります。歴史が長く、太いパイプを持っているので、良い求人が見つかりやすいと思います。求人数がかなり多く、非公開求人も充実しています。

医療転職エージェントサービスの魅力は、非公開求人が見れるということでしょう。非公開求人は一般の求人情報に掲載されない求人で、その中には、高収入案件も多くあります。重役クラスの求人も多数あり、院長募集の求人などもあったりします。

上記で紹介した3社のどれかのサービスに登録をしておけば、希望の求人が見つかると思います。上記3社の他にも、医療転職エージェントサービスはたくさんありますが、あまり規模の小さいサービスには登録しないほうがいいと思います。求人数が少ないので、見つかりにくいと思います。

医師の転職を支援する転職支援サービスを展開している会社は、国内にたくさんありますが、利用するのであれば、規模が大きかったり、求人数が大きいサービスのほうが、転職先は見つかりやすいと思います。

転職支援サービスで、現在最大手の会社は2つあります。一番会員数が多く、人気が一番高いと言われているのが、エムスリーキャリアという会社です。エムスリーキャリアは、25万人もの医師が登録をしていて、かなり人気があります。

また、医師転職ドットコムという会社も人気が高く、業界一の求人掲載数を誇っている会社です。

確実に転職を成功させたいなら、この2つのどちらかの大手転職支援サービスに登録をしておけば、間違いないと思います。

この他にも、リクルートメディカルキャリアという会社もありますが、この会社も大きな会社で、30年の実績がある会社なので、信頼性が高いです。

この他の転職支援サービス

あと、MCドクターズネットという会社もかなり大きな会社です。全国に15の拠点を持ち、スポットの求人などにも強いという特徴があります。

他にも、Dr.転職なびというサービスがありますが、Dr.転職なびは、ネットの評判が良く、近年評価を上げてきているサービスです。

また、40代50代60代の医師転職ドットコムという医療転職サービスがあります。この会社はその名の通り、40代50代60代のための医師転職支援サービスで、40代50代60代の転職希望者の方であれば、かなりおすすめです。

転職ではなく、アルバイトの求人を探している場合には、医師バイトドットコムDr.アルなびといった、医師アルバイトに特化したサービスを利用するといいでしょう。

医師バイトドットコムとDr.アルなびは、アルバイトの求人やスポットの求人を見ることができ、求人の紹介もしてもらえます。

これらのサービスを利用すれば、転職がうまくいくと思います。どのサービスも、人気のある、『信頼できるサービスばかりですので、かなりおすすめです。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

アメリカの医学部のレジデントシステム

アメリカの研修医制度といえるレジデントのシステム。三年間で、みっちり自分の進む科のトレーニングを受ける。カールメニンガー精神医学校は、アメリカのレジデントが受けるトレーニングとほぼ同じトレーニングのシ …

no image

脳死、安楽死の問題-早くラクにさせたほうがいいのか

脳死と並んで問題にされているのが、いわゆる安楽死、尊厳死である。口腔ガンや鼻腔ガンは末期にはほかのガンより苦痛が大きく、あまりに苦しがるのでラクにして欲しいと望む家族も多い。ガンなどの末期症状で鎮痛剤 …

no image

診断が難しい病気も多く存在する診たての難しさ

医者側にとっての診たてとは?強調したいことは、患者さんにとって金科玉条のような診たてとは、医者側にとっては、 ・医者でもよくわからない病気もある ・医学的に病気の本態の解明が進んでいないものも含まれて …

no image

低体温の子供が増えている問題

37度を超えると風邪などの病気を疑われますが、現在は平均体温自体が低くなっているので、それより低ければまったく問題にされません。 小学生が35度台でもほとんど問題にされることはないそうです。36度台な …

no image

日本の名医と呼ばれる人の条件-多少の演技が必要

名医の条件とは何か。まず挙げられるのは、演技がうまい医者でしょう。現代社会では、医者もクライアントである患者に医療というサービスを提供するサービス業です。商店街の店と同じように、クライアントににこやか …