雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

小売業の勝ち組は顧客ができるだけエネルギーを使わずに済む店だが

投稿日:

顧客ができるだけエネルギーを使わずに済む店が、今日の小売業界の勝ち組だ。サイズだってきちんと分けてあるし、コーディネートできる服どうしは隣り合わせにデイスプレィしてある。そして、こちらが選んだ服に合いそうなアイテムを、店員が試着室まで運んできてくれる。時間のかからないファッションなら、すべて、あらかじめコンセプトを決めた上で調整してあるから考える必要はない。

カリフォルニアとニューヨークの店では、入口のコンシェルジュに携帯電話を預ければ、買い物している間に充電しておいてくれるし、店員にパームパイロットを渡せば、店の地図をアップロードしてくれる。また、オハイオ州コロンバスのポラリス・ファッション・プレイスでは、帰る時に、停めた場所と別の場所で車を拾って出ることができる
バナナ・リパブリックの場合、サンフランシスコのメイン支店で休暇シーズン中の週末に一〇〇ドル以上買うと、帰りは車で送ってくれるという具合だ。

おまけをつけることで差別化を図ることになる

チェーンの小売店で売られる服は本質的にはさほど差がないので(二〇〇一年にデニム・スカートの人気が復活した時、それを売っていない店はまず見当たらなかった)、小売業者はおまけをつけることで差別化を図ることになる。
もともと怠情な顧客たちは、ますます怠情になる一方。ファッションの楽ちんさには、顧客を甘やかして楽しませるという部分も含まれてくる。

また、Eテーリングの発明は、服のショッピングをさらに楽にするはずだった自宅でウエブサイトにログインし、ひととおり見て回ったりお目当てのものを探したりした後、クレジット・カードの番号を入力して、自宅の玄関で品物を受け取る。クルーのカタログに欲しいものがあったら、電話注文はもちろんのこと、浮き浮きしながら店に出向いて買ってもいいし、オンライン注文してもいい。購入方法の選択肢が増えたことも、楽ちんショッピングを助長している。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

季節や気温と服装のズレに困ったら

・季節と気温のずれに困ったら 暦の上ではもう秋なのだけれど、実際には真夏のように暑い。この季節と気温のずれには困ってしまいます。さて、何を着ようかと、迷うことがありませんか?季節がどうであろうと、暑い …

no image

フランスパリのデートの日のファッション

・デートの日のポイント パリジェンヌもデートのときには、ベッドの上にブラウスやニット、ジャケット、スカートやパンツなどをどんどん広げて、色のコーディネートを考え、それに天気のことを考える。自分のワード …

no image

お直しで洋服を復活させよう-多少料金がかかってもやる価値はある

たとえば、何年か前に活用した台形シルエットのスカートがあったとします。素材も上質で、色も気に入っている。だけど、今年はタイトスカートがはきたい気分なので、タンスの肥やしに。そんなときは、いっそのこと、 …

no image

美は苦痛と言うが、半ば冗談、半ば真実

目立ちたがりの私たちだが、その反面、周囲から浮かない本性。苦痛に満ちた、一見グロテスクな慣習でも、いちあいファッショナブルなものになってしまう。まさに纏足がいい例だった。伝説では、宮廷内で、ある王子の …

no image

似たような服ばかりひしめき合っているクローゼット

ファッション・ヴィクティムのクロゼットには、本質的によく似たものばかりひしめき合っているようなところがある。まるで漫画のキャラクターのクロゼットみたいだ。黒のパンツもたくさんある。幅広、細身、フィット …